11/24ソロライブ

0

    ちょっと先の話ですが、

    3度目のソロライブの日程が決まりました矢印上

     

    11/24(金)夜 

    @ライブハウス 赤坂B♭(ビーフラット)

     

    2年毎に開催してきたソロライブ。

    11/24、ちょうど今日から6か月後です。

    開始時間やチケット代金などの詳細は

    決まり次第お知らせします。

     

    前回のライブから2年。

    積み重ねてきたものをお見せできるよう、準備しています。

     

    お楽しみにき

     

     

     

    ライブの宣伝を兼ねたこんな動画を作りましたにた

    https://www.youtube.com/watch?v=R3Rxx6x8SYo&feature=youtu.be

     

    ライブスポンサーjale japan http://jale.jp/


    ユウゲン

    0

      美しい芸術を観てきました。

      「美」に触れるって、人間に必要な大切な行動です。

       

       

      今日のアマネクチャンネルでは、

      「幽玄」の観劇報告もするよあひょうパンダ

       

      夕方5時から2時間の生放送。

      無料アプリ「アマネクチャンネルアプリ」をダウンロードして聞いてねにた

       


      Musicジオ

      0

        わたしが日曜夕方5時から生放送のナビゲーターを担当している

        Amanek(アマネク)チャンネルサキ

         

        20日から、

        「musicジオ」という新しいコーナーが始まります。

         

        その曲を聞くと「ある場所」を思い出すってことありますよねkyu

        淡い思い出も、寂しい思い出も、いろいろ。

        そんな、音楽×場所のエピソードを募集してます。

        リクエストいただいた曲はみなさんのエピソードを添えて

        放送で紹介しますにた

         

        メールの宛先は

        rq@amanek.co.jp です。

         

        リクエストお待ちしてますあひょうパンダ

         

         

         

        聞き方や詳しいことは

        「アマネクチャンネル」で検索してね。

         

         

         


        ソンナニダッタカ

        0
          いろいろ詰め込んだ帰り道、

          「ビリッ」

          って音がしたなぁそういえばと思っていたら






          見事に、ぶっ壊れました。

          だめだこりゃ。

          ウチュウノナカノワタシタチ

          0

            プラネタリウム作品を製作している上坂浩光監督。

            20周年記念イベント、

            5作品一挙上映会&トークショーに参加してきました矢印上

             

            上坂監督と言えば、

            小惑星探査機はやぶさをテーマにした

            「HAYABUSA  BACK TO THE EARTH」

            「HAYABUSA2  RETURN TO THE UNIVERSE」ゆう★

             

            現実では絶対に見られない場所、角度から

            探査機や打ち上げロケット、宇宙を感じられる映像。

            ワクワクした!!迫力あった!!

            篠田三郎さんのナレーションもすばらしかった。

             

             

            はやぶさ2は、2014年の12月に打ち上げられて

            「リュウグウ」っていう小惑星に向かっているんだけど、

            その小惑星は地球から遠すぎて、形も場所も大体しか分からないんだって。

             

            誰も見たことない、未知の物体に向かっていくって、

            頭殴られたみたいに衝撃的だった。

             

            でも、分からないから調べにいくんだよね。

            人間の好奇心・探究心って凄い!

             

             

             

            そして私が声で参加させてもらった、

            「はじめての空」「ETERNAL RETURN  いのちを継ぐもの」も上映された。

            何年も前の自分の表現を見るって、妙にそわそわした気分だったんだけど

            意外と大丈夫だった。良かった。

             

            7年前の作品「はじめての空」に関して言えば、

            今はもう自然にはできないニュアンスがそこにはあって、

            新鮮だった。

             

            どちらの作品ともなぜだか涙が出て、

            一瞬嗚咽しそうになったりとかして、

            よく説明がつかない感情があふれてきた。

            心のやわらかいところに触れたような。

             

            宇宙と人間はつながってるんだわ。

            ロマンチックな意味でなくても、そうでも。

             

             

             

            上坂監督の最新作は来月発表されるそう。

            20周年おめでとうございますき

             


            アマネクチャンネル・メール募集

            0

              わたし、うえだ星子が

              日曜夕方5時から2時間の生放送のナビゲーターをしている

              車のラジオ・アマネクチャンネル車

               

              毎週クルマにまつわるテーマを決めて、

              メッセージをメールで募集してますにた

               

               

              今週の募集テーマは

              「GWのドライブ報告」車

               

              ゴールデンウィークにドライブした方、

              ぜひ、

               

              st@amanek.co.jp にドライブのエピソードにラジオネームを添えてメールください矢印上

               

               

               

              「アマネクチャンネル」は、

              無料スマホアプリです。

              スマホのアプリストアからダウンロードして、

              生放送ぜひぜひ聞いてね♪

               

              詳しくは

              http://channel.amanek.co.jp/車


              オクニョ2

              0

                NHK BSプレミアム「オクニョ 運命の女」。

                 

                いよいよ、明日夜9時放送の第4話から

                オクニョの大人時代が始まります矢印上

                 

                幼少期から大人へ転換するシーンが、

                なんとも!

                韓国ドラマならでは、イビョンフン監督ならでは、

                という演出で面白いにた

                 

                 

                 

                 

                あと、

                コメントをいただいたので紹介すると・・・

                 

                これまたNHK BSプレミアムで放送中の医療ドラマ「シカゴ・メッド」。

                第3話に、コナー先生の妹役クレアの吹替えで出させてもらいましたサキ

                共演した先輩から、

                クレアの女優さんに顔と髪型が似てるよね、と言われたあひょうパンダ

                 

                コナー先生はドーラン・ローズというシカゴの高級百貨店の息子。

                跡取りになるのを振り切って医者になったので、

                家族との確執があるのね。

                 

                先になるけど、

                またローズ一家のエピソードが出てくるので

                そのときまた告知します♪

                 

                 


                オクニョ

                0

                  次の日曜夜に、韓国歴史ドラマ「オクニョ」の

                  放送開始直前スペシャル番組が放送されます矢印上

                   

                   

                  この番組に、

                  主演のお2人に加え、

                  チ・チョンドク役のチョン・ウンピョさんも出られると!!

                   

                  わーーーき

                   

                  このチ・チョンドクさんがめっちゃ面白くて可愛いの!

                  吹替えは多田野曜平さん。

                  めっちゃぴったりでめっちゃ面白いの!!

                  こないだの収録も凄かった。大爆笑。

                   

                  オクニョのことをいつも気にかけ、心配し、

                  優しくて、小動物のようなチョンドクさん。

                   

                  素敵にた

                   

                   

                   

                  特別番組には私が吹替えをやらせてもらっている

                  ユン・シネもちょこっと出てきます。

                   

                  放送は、BSプレミアムで3/26(日)夜9時からサキ 

                  そして本放送は4/2(日)スタートあひょうパンダ

                   


                  プチライブ

                  0

                    今夜は、とあるバーで、

                    音楽好きで気のいい皆さんたちの演奏で

                    歌わせてもらいました。

                     

                    お客さまに聞いていただける幸せと楽しさを

                    味わわせてもらいました。

                     

                     

                     

                    6年前の今日の夜は、

                    電車が止まっていて山手通りをがしがしと歩いて帰宅して、

                    なんだか良く分からない不安な夜を過ごしたけど、

                     

                    今日は、音楽とお酒を楽しめる夜だった。

                    感謝です。

                     

                     

                     

                     

                     

                    よく目をつぶってしまう。


                    ブイカ

                    0

                       

                      衝撃的なステージだった。

                      「歌う」ってこと、

                      歌う人の鮮烈さとか潔さとか強さを目の当たりにした。

                      とてもドラマチックだった。

                       

                       

                      タンゴの曲なのかな「nostalgias」とか

                      オペラの楽曲「lascia ch'io pianga(わたしを泣かせてください)」とか、

                      いろいろなジャンルの楽曲を

                      新日本フィルハーモニー交響楽団の演奏と歌ったステージ。

                       

                       

                      貴重な時間だった。

                      刺激的だった。

                       


                      | 1/99PAGES | >>

                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM