地獄八景

0

    「オクニョ」の収録現場で共演させていただいている先輩に、

    三代目桂米朝さんの「地獄八景亡者戯」が凄いという話を伺って

    youtubeで聞く。

     

    なんとふくよかな表現なんだろう。

     

     

    地獄を通して透けて見える、人間の業の深さ。

    まぁ強欲なこと!!すごく頷ける。

    あとなんと言っても世界がおおらかなの。それがすごくホッとする。

     

    閻魔大王様にも負けない人間のしぶといことよ。

    地獄の噺を聞いて、

    がんばって生きようって気になる。

     

    おもしろい〜〜〜

     

     

    そんなことを考えていたら、

    このポストカードが出てきた。

     

    素敵だにた

    DSC_1291.JPG


    モンスターホテル

    0

      先週からディズニーチャンネルで放送が始まった、

      アニメ「モンスターホテル ザ・シリーズ」矢印上

       

      ドラキュラが支配人を務める"モンスターホテルmonster”が舞台のアニメです。

      お客さんはみんなモンスター、

      人間は怖〜い存在、

      っていうのが、なんともアニメらしくてたまらない。

       

       

      主人公のメイヴィス(CV:うえだ)はドラキュラの娘。

      メイヴィスはドラキュラ年齢で114歳のティーンエイジャーゆう★

      過保護なパパの不在をいいことに、

      大張り切りで毎度ドタバタ騒動を巻き起こす。

      「いいこと思いついた!」っていう「いいこと」は

      大抵「めんどーなこと」っていうちゅん

      それがまたかわいい。

      絵もかわいいあ

       

       

      いろんなキャラクターが出てくるんだけど、

      わたしが好きなのは、

      料理人でフランス語訛りのカジモドと、

      部屋のドアノブに掛かってる女干し首。

       

      でも、

      黄緑のスライム・ウェンディも、

      ミイラ男の息子ペドロも、、、、

      いやもうみんな好き。

      みんなぴょんぴょん飛び回ったり火吹いたり踊ったり歌ったり、

      かわいくておもしろいにた

       

      でもモンスターだからね。

      かわいいだけじゃなくて牙もあるのさ。

      そこが好き。

       

       

       

      JCOMさんのテレビに加入してると、

      スマホやタブレットでディズニーチャンネルを見放題みたい。

      便利な世の中だ。

       

      放送時間は、

      ディズニーチャンネルで毎週土・日の午前11時から矢印上

       


      観劇

      0

        ディズニーチャンネルで

        「モンスターホテル ザ・シリーズ」が昨日から始まりました矢印上

         

        絵が可愛いの。すごく好み。

        主人公メイヴィスの声をやらせてもらえて、とても嬉しいですkyu

        メイヴィスはドラキュラなので、牙があるの。

        それが好きにた

         

         

         

        さて、

        この2週間ほどで、5つの舞台を観劇しました。

        ・オペラ「オテロ」

        ・演劇集団円「DOUBLE TOMORROW」

        ・「美輪明宏の世界〜シャンソンとおしゃべり〜」

        ・秀山祭九月大歌舞伎 昼の部「彦山権現誓助剱」「幡随長兵衛」

        ・劇団昴「幻の国」

         

         

        どれも全部違う。

         

        でも共通してるのは、

        舞台を見るのは、日常では見られないものを生で見るってこと。

         

        エンタテインメントってそういうことだ!

         

         

         

        3rdライブまであと2か月ですあひょうパンダ


        美輪明宏の世界〜シャンソンとおしゃべり〜

        0

          清水理沙ちゃんに誘ってもらって、

          美輪さんのステージを観に行ってきた。

           

          初めて、生で観る、美輪さん。

           

          ほほほほんとうにこの目で見られるのか、

          ドキドキして、

          開幕寸前まで、見たいけど見るのが憚られるような、

          ジェットコースターで安全バーを握ってカタカタ昇って行く時のような心境だった。

           

           

           

          美しい美輪さんにうっとりしつつ

          シャンソンとおしゃべり、堪能した。

           

           

          美輪さんは、「美輪明宏」という「芸術」なんだと思う。

          歌であり、お芝居であり、語りであり、

          そのすべてが融合した芸術。

          素晴らしかった。

           

           

          シャンソンは3分のドラマ。

          恋の真っ最中の薔薇色な時、恋が色褪せていく様、うらぶれた姿、

          それぞれの濃密なドラマが詰まってる。

           

          一番最初にシャンソンを生で聞いたのは、

          渋川にある日本シャンソン館で芦野宏さんの歌を聞いた時。

          それ以来、ひさしぶり。

          シャンソンは今や衰退してしまったって美輪さんが話してらしたけど、

          これは、、、そうそう表現できるものではないゆう★

          伝統芸能に似たものなんじゃないかしら。

           

           

          クロマティックアコーディオンの音色と演奏も素晴らしかった。

          こんな旋律が街角で流れるかつてのパリはどんなにか色っぽかったんだろう。

           

          そして、

          戦後の銀座の街はどんなだったんだろう。

          銀巴里で歌い始めた頃のお話は、

          想像すると胸が高鳴るよう。

          文化と活気と色気が詰まった街。

          「あの頃の銀座にはムードがあった」っていう言葉にとても納得がいった。

          じゃあ今は・・

           

           

           

          アンコールは「愛の賛歌」。

          それはもう筆舌に尽くしがたいほど素晴らしくて、

          嗚咽したい身体を抑えていた。

           

           

          終演後は唸らないと居られないような状態で、

          ゾンビのようにのそのそ歩いて帰った。

           

           

           

           

          「恥と誇りを持って」という美輪さんの言葉が

          ぐっさりと胸に刺さった。

           


          ビリーラーク

          0

            昨日リリースされた海外ゲーム「Dishonored : Death of the Outsider」矢印上

             

            フランスのゲーム会社Arkane Studiosの「Dishonored」シリーズの

            スピンオフ作品で、

            悪名高い女暗殺者ビリー・ラークが主人公です。

             

            その吹替えをやらせてもらいましたにた

             

             

            ビリーとのつきあいは2012年発売の「Dishonored」。

            それからダウンロードコンテンツとか2作目とかがあって、

            さらに今度はビリーが主役のゲームができるなんて

            嬉しい驚きでした。

             

             

            ドラマや映画の吹替えでは、

            私が配役されることがなかなかないような戦う強い黒人女性役。

            ドラマ「スパルタカス」のナエウィア以来かな。

             

            今回何度目かのビリー役だけど収録は緊張した。

            ひさしぶりだし。

            でもその緊張感が楽しかったkyu

             

            ひさしぶりにこのシリーズのスタッフさんと一緒に仕事ができたのも

            楽しかったサキ

             

            打ち上げの中華料理屋さんも楽しかったあひょうパンダ

             

             

             

            youtubeでゲームの予告映像がアップされてます。

             

            「death of the outsider ローンチトレーラー」でネット検索してね矢印上

             


            フキカエ・サクヒン

            0

              最近リリースされた、吹替え作品のお知らせです矢印上

               

               

              ・ドラマ「スリーピー・ホロウ  ファイナルシーズン」全13話

                9/1からデジタル配信が始まってます。

               

                アメリカで人気の、「首なし騎士」の伝説を元にしたダークファンタジー。

                250年前からやってきた兵士、イカボッドと「首なし騎士」の最終決戦です。

                ダークファンタジーらしいおどろおどろしい部分ももちろんだけど、

                ポップでコミカルな描き方もしてて、

                わたしはそこがおもしろかったサキ

               

                超自然の専門組織ワシントンDC・355局の一人、

                遺物とITに強い皮肉屋アレックスの吹替えをやらせてもらいました。

                

                三木眞一郎さん、宮内敦士さんはじめ

                素敵な先輩役者さんと共演できて嬉しかったき

                イカボッドの三木さんはとてもかっこよくて、

                ドレイファスの宮内さんはおもしろくて素敵。

                ドレイファスが変なんだもん。

                でもイカボッドも変。

                変な人が好き。

               

               

              ・映画「ファイナル・ブラッド」

                ジャン・クロード・ヴァンダム主演のアクション映画。

                【ザ・アクション】です。

                 病院を舞台に、ジャン・クロード・ヴァンダムが見事な肉体で戦います!!

                 乱闘が繰り広げられる病院で唯一生き残った看護師スザンヌの吹替えをやらせてもらいました。

               

                 ヴァンダムの吹替えは大塚芳忠さん!かっちょいい。

                 わたし「オクニョ」では芳忠さんの娘をやらせてもらってますあひょうパンダ

                 ユン・ウォニョンさまもかっちょいい。

                 芳忠さんの存在感って凄い。

                 役者として憧れの方です。

                 

               

               

              お知らせでしたにた


              ライブの曲

              0

                 

                Amanekチャンネル生放送のあと、

                歌の練習をしました。

                 

                 

                 

                うえだ星子って

                ライブでどんな曲を歌うんだい?

                 

                はたから見たら疑問に思うかなぁと思い、

                なにか想像のきっかけになればということで

                ライブで歌う楽曲が発表された年を調べてみました。

                 

                 

                するってぇと、

                一番多いのが1970年代。

                 

                1960年代と1980年代、1990年代がそれに次いで同率。

                 

                一番古いのは1951年!

                 

                ジャンルはいろいろ。

                英語の曲が多いです。

                 

                 

                 

                気になる方は、11/24(金)に赤坂ビーフラットへ来てねにた

                 

                 

                 

                 


                ガラスの仮面展

                0

                   

                  行ってきたゆう★

                      

                  @松屋銀座 8階イベントスクエア

                   

                   

                  おもしろかったよ〜〜〜矢印上

                   

                  「マヤ」「亜弓さん」「恐ろしい子」「千の仮面」「紫のバラのひと」「紅天女」・・

                  言葉はもちろん知っていたけど、

                  実は先月初めてちゃんと読んだの、「ガラスの仮面」。

                  1巻の1話が鮮烈で、度胆を抜かれた。

                   

                  そんな第1話や各名場面を

                  美内すずえ先生の原画で楽しめる展示会。

                  絵の美しいことき

                   

                   

                  やっぱり1話は強烈だった!!

                  まだ序盤しか読んでないから、

                  また漫画喫茶行くわ。

                   

                   

                  マヤや月影先生の演技の稽古って、

                  ありえないような激しい描かれ方だけど、

                  ありえなくないと思うのよね。

                  芸の真髄に迫っていると思う。

                   

                  連載40周年。

                  すごい!!!

                   

                  9/4までやってるよ〜あ

                   

                   

                   

                  ばばーーん。

                   

                   

                   

                  この日の銀座は安定した夏日で、

                  松屋を出て木村屋でパンを買って、

                  「夏のお天気の良い日、銀座にお買いものに来ました」という風情を満喫できた。

                   

                  そんで仕事へ向かう。

                  なんと幸せなこと。

                   


                  ソロライブ、アト3カゲツ

                  0

                    8/24です。

                     

                    ソロライブ、あとちょうど3か月後です矢印上

                    チラシも刷り上がってます矢印上

                     

                     

                    もうブログにアップしてますが、

                    ライブ予約受付フォームを作ってます^^

                     

                     

                    11/24(金)19:30スタート

                    @赤坂 ビーフラット(千代田線赤坂駅 徒歩3分)

                     

                    演奏してくださるのは

                    素晴らしいミュージシャンの皆さまですっあひょうパンダ

                     

                     ピアノ:斎藤崇也さん

                     サックス・フルート:加塩人嗣さん

                     ベース:渡邊裕美さん

                     パーカッション:中里たかしさん

                     ドラム:加藤久幸さん

                     コーラス:岡村麻未さん&永山由美マリアさん

                     

                    そして、ボーカルはうえだ星子です。

                     

                    間に休憩を挟んで2ステージやります。入替なし。

                    チケットは5,000円。

                    お小遣いためて来てください。

                     

                    当日はお酒を飲んだりつまんだりしながら、

                    ごゆるりとお楽しみください。

                     

                     

                    前回のライブは2015/11/29でした。

                    この2年間で積み重ねたものを、ご披露しますにた

                     

                     

                     

                    来てねサキ

                     


                    ボーカル

                    0

                      今夜の韓国歴史ドラマ「オクニョ」。

                       

                      わたしが吹替えているシネちゃんは、

                      男前なソン・ジホン様と破談になったことで熱を出してしまいました。

                      可愛らしいこと!

                      少女マンガみたい!

                      そしてお母様は怒髪天をついていました。

                       

                      わたしの大尊敬する青山穣さんのチョン・デシクさんは

                      強烈なふてぶてしさが素敵だった。

                      マンガの悪役みたいに笑って去って行ったし。

                       

                      おもしろかった^^

                       

                       

                       

                       

                      今日はアマネクチャンネル生放送のあと、

                      スタジオを借りて歌の練習をしました。

                       

                      メトロノームを大きめの音量で鳴らしながら

                      先週のレッスンで受けた課題を練習。

                       

                      レッスンの最中に自分の歌がぐんと良くなるのを実感することが度々ある。

                      やまきょう先生は名ボーカリストで名先生。

                      すごい。

                       

                      名選手≒名監督みたいなことがよくあるけど、

                      やまきょう先生は違う。

                      だからこそ信頼できる。

                       

                       

                      以前に比べてリズムが分かってきた気がする。

                      リズムに乗れると、音程も良くなるし、歌詞の表現力も良くなる、

                      って先生がよく仰るのも実感がある。

                      grooveは繋がってグルングルン回っていく。

                      フレーズも繋がってる。

                      すべては繋がってる。

                      Dirk Gentlyが言うように、世界は「holistic」だ。

                       

                       

                      やまもときょうこボーカルレッスン @ 下北沢♪

                      体験レッスン(60分5000円)ありますよ〜

                      洋楽ポップ、ラテン、ジャズの楽曲練習が中心で、

                      英語、スペイン語どちらも可能。

                      興味のある方はネットで検索してね。

                       

                      勝手に宣伝でした矢印上

                       

                       


                      | 1/101PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>

                      ★11/24ライブチケット
                      予約フォーム


                      ご予約はこちらから♪ https://goo.gl/forms/9ADySzjCUEblHOvw1

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM