アニメ「フライングベイビーズ」

0

    来年1月10日(木)から放送が始まる、

    アニメ「フライングベイビーズ」に、千鶴先生役で参加します。

     

    わたしにとって初めての、「女子学生の部活」アニメ!

    ご縁ですね。ありがたいです。

     

     

    福島、いわきを舞台に

    フラガールを目指す「フラ部」の女子中学生の日常を描く作品。

    とっても可愛らしい絵の中に潜むシュールさがね、いい〜んですよ。

     

     

    東日本大震災から7年。

    何も終わってないし、あの日からずーっと繋がっている今。

    分断されてない。関係なくない。全部繋がってる。

     

    あるものをなかったことのように振る舞うことが横行している今の日本。

    でも、

    あるものはあるし、やったことはやったことだし、

    消えてなくなってくれやしない。

    そんなご都合のいいもんでねぇ。

    ですね。

     

     

     

    このアニメには浅尾監督の思いが端々に織り込まれていると思うので、

    それを感じながら、

    フライングベイビーズたちがわきゃわきゃとがんばる姿を

    楽しんでもらえたら嬉しいです♪

    千鶴先生も生徒たちと一緒になってわきゃわきゃしてます♪

     

     

     

    1/10(木)深夜03:05〜(深夜3時!!深い!)

    テレビ東京「A応Pのあにむす」内で放送です^^

    さすがに3時は起きてないから、わたしは録画して見ます!

    放送楽しみだ〜

     

     

    「A応P」っていうのはアイドルグループで、

    アニメを応援するプロジェクトと題して集まった女の子たちなんですって。

    その子たちが「フライングベイビーズ」のオープニング曲を歌ってくれるんですって!

     

    なんか、業界っぽい!

    すごく新鮮!

     

     

    実は、

    「フライングベイビーズ」は

    スティーブン・キング原作ドラマ「ミスターメルセデス2」と同じ日に収録があったもんで、

    朝と夜でまーーーーっったく違う世界観のお芝居をして、

    それがめちゃくちゃ面白かったです^^

     

    ちなみに、ミスターメルセデス2はスターチャンネルで絶賛放送中。

    吹替え版は今夜10時から、第4話が放送です。


    「宙語り」@福岡市科学館プラネタリウム

    0

      去年の秋に開館した福岡市科学館のドームシアター(プラネタリウム)

      オリジナル 生・解説番組「宙語り」。

       

      季節ごとにテーマを替えるこの番組で、

      解説員の方とコラボして一緒に番組を進める「宙(そら)くん」の声を

      やらせてもらってます。

       

      宙くんは本が大好きな男の子。

      番組テーマにそった本を探してきて、

      みなさんにご紹介しています♪

       

      宙くんの、のび太君みたいな昭和な感じが好き。

       

       

      夏は「火星大接近」、秋は「月のヒミツ」がテーマでしたが、

      12/5から始まった「宙語り」冬は、

      小惑星探査機「はやぶさ2」がテーマです。

       

       

      今年の6月27日に小惑星「リュウグウ」に無事到着した「はやぶさ2」は、

      2020年に地球帰還予定。

      先日、「リュウグウ」に探査車を降下させて撮影した写真が公開された

      というニュースがありましたね。

      がんばれー「はやぶさ2」!

       

       

       

      福岡市科学館は

      福岡、天神南駅から10分ほどの場所です。

       

      行きたいなぁとずっと思ってるんです。

      ああ、行きたい福岡。

      「ゴリパラ見聞録」ファンの私としては、それもあって福岡に行きたい。

      福岡で美味しいもの食べたい。

       

       

      ぜひ九州にお住いの方、旅の方、

      福岡市科学館ドームシアターへ〜!

       


      映画「クリスマス・プリンス ロイヤルウェディング」「クリスマス・カンパニー」

      0

        クリスマスにまつわる映画を紹介します。

         

        ひとつは、

        Netflix配信「クリスマス・プリンス ロイヤルウェディング」。

         

        この記事を書きつつNetflixの予告編(1分42秒)を見たら、

        予告って言うかしっかりダイジェスト版でちょっと笑った。

         

        メーガン妃のロイヤルウェディングは今年5月でしたね。

        美しかったなぁ。

        ドラマ「SUIT」の最初の頃、

        私はメーガンさん演じるレイチェルと主人公マイクを取り合う、ジェニーとして

        吹替版に参加していたのを懐かしく思い出します。

         

         

        この映画は、まさに少女マンガ!

        「それ、それ」って展開がてんこ盛りで、

        つっこみながら楽しめること間違いなしです。

        そういうところが本国でウケたようで、

        去年配信された映画「クリスマス・プリンス」に続く第二弾です。

         

        主人公のアンバー(ローズ・マクアイヴァー)の吹替をやらせてもらってるんですが、

        まーーさか続編が作られるとは夢にも思わなかったから

        どっひゃーでした。

         

        来年の今頃は第三弾「クリスマス・プリンス ロイヤルベビー」

        でまたお目に掛かれることを期待します。

         

         

         

         

        そしてもう一つ、

        こちらはフランスのファンタジー映画「クリスマス・カンパニー」。

        サンタとエルフと、パリの街。

        おもちゃ箱をひっくり返したような作品です。

         

        まさかオドレイ・トトゥさんの吹替をやらせてもらえるなんて。

        ぶっとびました。嬉しかったです。

        主演(サンタ役)であり監督のアラン・シャバさんは

        オドレイに奥さん役やってほしかったんだろうなぁ・・

        って想像したりして。

         

        こっちはセル&レンタルです。

         

        パリに住む夫婦の旦那さん役、ピオ・マルマイさんいい男だったな。

        映画「ナタリー」ではオドレイの元彼を演ってて、こん時もいい男だった。

         

         

         

        ぜひご覧ください^^


        「ミスターメルセデス2」

        0

          吹替えの仕事をしていて、

          これは面白い。凄く好みだ。

          と唸る作品に出会えることがあります。

           

          それが、

          スティーブン・キング原作「ミスターメルセデス」。

           

          シーズン1も面白かったけど、2も大〜〜変に味わい深いドラマです。

          わたし大好き、このドラマ。

           

          人間の抱えている闇。

          それはだれしも持っているもので、

          一線を越えるか越えないかの差は紙一重なんじゃないかと思うんです。

          みんなそれぞれに歪な部分がある。

          人間ってそーゆーもんじゃないかと。

           

          まあ、ブレイディはかなり過激だけど。

           

           

           

          シーズン1では強迫神経症の症状が強く出ていたホリーは、

          2では、親元から離れて自立し、

          ホッジスとふたりで探偵事務所「ファインダーズ キーパーズ」を立ち上げて

          一生懸命生きてます。

          わたしには、ホリーを演じられる時間は宝物です。

           

           

          2の放送の前に1を放送するみたいで、

          11/10(土)23:15〜スターチャンネルで第1話(字幕版)無料放送だそう。

           

           

          2は、字幕版11/30から、吹替え版12/5から放送。

          原作本「ミスターメルセデス」「ファインダーズ キーパーズ」「任務の終わり」も絶賛発売中。

           

           


          金沢アートグミ「つまみぐみ講座9/27(木)」

          0

            『つまみぐみ講座』でなにをしようか、



            すこしずつ構想を練っています。



            本を読んだり資料を集めたり。



             



            なんせ、



            ワークショップは参加したことはあるけど、



            リードする側に立つのは初めて。



             



             



            「想像力と、表現力」な〜んてカッチリしたタイトルにしちゃったけど、



            身体と言葉で楽しく遊べたらいいなと思ってます^^



             



             



            まだ若干名空きがあるそうなので、



            金沢近辺にお住いの方、



            たまたま金沢に旅行に行くよという方、



            興味があったらぜひご参加ください♪



             



             



             





            アートグミでは8月に「グミシネ」というタイトルで



            七尾旅人さんのドキュメンタリー『兵士A』を上映したそう。



            興味あるなーー見たかった!



             



            「後援:シネモンド」っていうのを見て、



            そうかと納得。



            シネモンドは

            こないだ見た「判決、ふたつの希望」や

            見に行こうと思っている「1987 ある闘いの真実」も上映するし、



            金沢に住んでたら通ってるだろうなと思う映画館です。



            「兵士A」見たいなぁ。 



             



             



             



            NETFLIX×MARVEL「アイアン・フィスト」シーズン2

            0

              昨日NETFLIXで配信が始まった、

              「アイアンフィス・ト」シーズン2。

               

               

              「マーベル」作品は世にたくさん出てるけど、

              この度、初めて関わらせてもらいました^^

               

              「アイアン・フィスト」は、「鉄の拳」を持つダニーが、

              ニューヨークのチャイナタウン辺りを悪い奴らから守っているお話です。

               

               

              わたしは、このシーズンから登場する、

              謎の多い女性メアリー・ウォーカーの吹替えをやっています。

               

              全10話で、最終話まで見ても謎だらけのこの人。

              マーベルコミックに出てくる悪役キャラクター、

              「Typhoid Mary(腸チフスのメアリー)」だそうです。

               

              ということを知ったのは、

              吹替え収録が終わった後でした。

              驚きでした。

               

               

               

              多重人格者を演じるのは初めてだったから、

              関連する書籍を読んだりして、

              メアリーを通して今まで知らなかった世界に突入することができました。

               

              回を追うごとに、

              なんと!こんなことになるのか!!

              ぅおどろきだぜ!とドキドキでした。

               

               

              アリス・イヴさんが

              どんなプランでこのメアリーを演じたのかな、

              と想像しながら。

               

               

              彼女がこれからどう展開していくのか、

              はたまたしないのか、

               

              まっったく分からないけど、

               

              「アイアンフィスト」シーズン2

              ぜひ見てください♪

               

               

               


              映画「名探偵シャーロック・ノームズ」

              0

                昨日リリースされた、

                CGアニメ映画「名探偵シャーロック・ノームズ」

                 

                ホームズならぬ、ノームズ

                ノームはガーデンノームのこと。

                赤いとんがり帽子の愛らしい庭人形です。

                 

                ロンドンの庭を舞台に、

                ガーデンノームたちが繰り広げる冒険物語。

                監督は「カンフーパンダ」のジョン・スティーヴンソン。

                製作総指揮はエルトン・ジョン!

                 

                 

                劇中冒頭に印象的な曲が出てきて、

                これ絶対聞いたことある!!・・・と思って調べたら、

                エルトン・ジョンがキキ・ディーとデュエットした

                「Don't go breaking my heart」だった。

                 

                「恋のデュエット」って邦題がついてた、1976年の楽曲。

                ポップで可愛らしい良い曲〜

                この映画にぴったり!

                 

                 

                原音吹替えは、

                シャーロック:ジョニー・デップ

                ロミオ:ジェームズ・マカヴォイ

                ジュリエット:エミリー・ブラント と超豪華!

                 

                日本語版は

                シャーロック:平田広明さん、

                敵のモリアーティ:堀内賢雄さん、

                ロミオ:中村章吾くん。

                わたしはジュリエットの吹替えをやらせてもらいました。

                 

                 

                可愛くてポップな映画。

                ぜひ♪

                 


                金沢アートグミ「つまみぐみ講座」でおしゃべりします。

                0

                  9月27日(木)に地元金沢でちょっとしたワークショップをすることになりました♪

                   

                  http://gallery.artgummi.com/?p=7036

                   

                  金沢の台所、近江町市場のビル3階にある

                  ギャラリー「金沢アートグミ」。

                   

                  金沢に縁のあるアーティストの個展をひらいたり、

                  高野山のお坊さんを招いて「空海テラス」という催しをしたり、

                  いろいろおもしろいことをやっているギャラリーです。

                   

                  今は、

                  金沢在住の美術家・指江昌克さんの個展を開催中。

                   

                   

                  アートグミでは

                  月に一度、作家や専門家の話を聴こうというワークショップをしているそうで、

                  依頼をいただいて9月はわたしがおしゃべりすることになりました!

                   

                  ここ12、3年ほど声で表現するという仕事をしてますので、

                  その中で思ってること考えてることをお話しようと思ってます。

                   

                  声優になってみたい、という方も、

                  声優っていったいなんなの?という方も、

                  声優って全然興味ないっていう方も、

                  なんだかおもしろそうと思ったらぜひ!

                   

                  お互いに発見がある時間にしたいなと思ってます^^

                   

                  9/27(木)19:00〜20:30

                  @金沢アートグミ ホワイエ

                  参加費:1500円(お茶付き)

                  定員:15名

                   

                   

                  お申込みは、

                   

                  認定NPO法人金沢アートグミ

                  TEL:076-225-7780(10:00〜18:00 水曜定休)

                  MAIL:info@artgummi.com

                   

                  締切:9/24(月)

                   

                   

                   

                  ぜひ「金沢アートグミ」検索してみてください♪

                   

                   

                   

                   


                  映画「ローガン・ラッキー」

                  0

                    去年の11月に劇場公開されて、

                    先日スターチャンネルで放送された映画「ローガン・ラッキー」矢印上

                    監督はスティーヴン・ソダーバーグ。

                     

                    ふつーの、どっちかっていうとイケてない、不運続きのローガン兄弟が、

                    ものすごく大それた強盗計画を立てて、

                    イイ感じにうま〜くコトが運んで、

                    誰も手痛い傷を負うことなく気持ちよく終わる映画。

                     

                    って言っちゃうとあれなんだけど、

                    その中には、今のアメリカが抱えてる現実が織り込まれてる。

                    それがね、ニクイの。

                    俳優さんたちみんなかっこいいし。

                     

                    ニクイ映画。

                     

                     

                     

                    ローガン兄の高校の後輩で、

                    医者にかかれない人たちのために移動診療車で地方を回っているシルヴィア。

                    キャサリン・ウォーターストンが演じてます。

                    その吹替えをやらせてもらいました。

                     

                    細身で黒髪ショートカットに白衣。

                    佇まいがなんともイイ女です。

                    ニクイです。

                     

                     

                    観終わったあとタイトルを噛み締めて余韻を楽しめる。

                    DVDとかブルーレイはいつ出るんだろうなぁ。

                    字幕版は、GW中にスターチャンネルでまた放送があるそうです。

                    「ローガン・ラッキー」ぜひにた

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    ドラマ「エイリアニスト」@Netflix

                    0

                      今日から配信が始まったドラマ「エイリアニスト」矢印上

                      1896年のニューヨークが舞台のクライムサスペンスドラマです。

                       

                      当時、心の病はその人の本質とは「解離(エイリアネイト)」したものと考えられていて、

                      精神科医は「エイリアニスト」と呼ばれていたそう。

                       

                      精神科医クライズラーを中心に、

                      猟奇的な殺人事件の犯人に迫っていく全10話のドラマです。

                       

                       

                      女性の社会進出はまだまだこれからという時代。

                      ニューヨーク市警察初の女性職員サラを、

                      ダコタ・ファニングが演じています。

                      ダコタさんは映画「アイアムサム」の頃はちっちゃくて可愛い女の子だったけど、

                      今や美し〜い大人の女性です。

                      独特な存在感のある、魅力的な女優さんです。

                      吹替えをやらせていただけて光栄です。

                       

                       

                      サラの幼馴染、ジョン・ムーア。

                      ニューヨークタイムズの記者で、事件現場の絵を書く仕事をしています。

                      ムーアの吹替えは東地宏樹さん。

                       

                      わたしの初めて吹替えのレギュラー番組は、「ER」13シーズンでした。

                      その作品では、東地さんの娘役をやってました。

                      偶然だけど、サラという名前の女の子でした。

                       

                      そして今回、大人同士の役で、相手役として共演させていただけて、

                      とっても感慨深かったです。

                      この仕事を続けてこられて良かったです。

                       

                       

                      クライズラー役の内田夕夜さん、ムーアのおばあちゃま役の沢田敏子さんはじめ、

                      素敵な先輩方とご一緒できた贅沢な収録現場でしたにた

                       

                       

                       

                      人間誰しも、危うさを抱えている。

                       

                      「エイリアニスト」吹替版、力作です。

                      スタッフさんたちが身を削ってがんばってくれました。

                       

                      ぜひ矢印上

                       

                       

                       


                      | 1/27PAGES | >>

                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      2425262728  
                      << February 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM