レント

0
    youtubeで音楽を聴いていて、
    たまたまミュージカル「RENT」の♪seasons of loveを聞いて感動して、
    そういえばタイトルしか知らずにちゃんと観たことなかった!
    ってことで、DVDを借りて観てみた。

    感動。
    「RENT」の熱狂的なファンのことを「レントヘッド」って言うらしいけど、
    そういうことになるのがうなずける。
    これは狂信的にファンになっちゃう。
    作詞・作曲・脚本のジョナサン・ラーソンさんの人生も含めて。


    1996年初上演のミュージカル作品。
    ニューヨークのイーストヴィレッジで暮らす若者8人の
    1989年12月24日から1年間のお話。

    夢、貧困、病気、ドラッグ。
    ぐちゃぐちゃにまみれながら愛を見つけて生きていく若者たち。

    作品に出てくるイーストヴィレッジの町並みは
    去年わたしが見てきた様子よりも、ずっと煩雑でがちゃがちゃと汚れてた。
    もっとエネルギッシュで、剥き出しで、渦巻いているかんじ。
    今はとても整然としているんだなってことが分かった。

    これね、
    剥き出しの鉄の階段のあるアパートとか、


    両側のアパートは背が高くて、路駐の車がずらーっと続くせせこましさとか。


    テーマソングのseasons of loveを聞くと、無性に涙が出る。
    なにが、ってことじゃなくて鼻の奥がツンとしてじわっと涙が出る。

    冒頭の場面。
    ピアノでseasons of loveのテーマフレーズが入る。
    8人が舞台上に横一列に並んで、
    それぞれの頭上と足元からスポットライトが薄く当たってて、
    それがだんだん明るくなって、
    全員で歌いだす。

    もうこの演出がダメ。めちゃくちゃかっこいい。じーーーーーん
    なんだこりゃ。
    とてもシンプルで最高に素敵。
    舞台でこれ見たら最初っから号泣だ。
    ブロードウェイで観たいな観たいな。
    ニューヨークにまた行きたいって目的が一つ増えた。

    「RENT」が素晴らしいなんて分かりきったこと
    今更言ってて恥ずかしいけど、
    今更感動したの。
    初上演から来年で20年。
    名作は本当に色褪せない。


    エンジェル役のウィルソン・ジャーメイン・ヘレディアさん。
    静かで優しくてあったかい眼差しと表情に、心がじんじんする。
    男より男らしく、女より女らしい。
    劇中の台詞通りの人。
    ものすごい素敵。

    NYC-10

    0
      ついに最終日!
      朝から快晴、ヤッターゆう★
      Le Pain Quotidienのマフィンとヨーグルトを食べて、お土産購入に出発。


      昨日下見したWhole foods marketでコーヒー、紅茶、石鹸など日用品を買う。
      ブルックリン発ゴリラコーヒーはパッケージに惹かれてァンパンマン


      2階はこんな可愛らしいイートインスペース。
      ここで、あと2時間ほどの動き方をチェック。
      フライトは14:45だから、マンハッタンにいられる残り時間は短い。
      ムダな動きはできない!


      向かいのSEPHORAに寄ってからBLOOMINGDALE’Sへ。

      中2階にあるインフォメーションで10%オフクーポンをもらってから物色♪
      好きだしニューヨークのブランドだしってことで
      Marc Jacobsのバッグかお財布を買おうかなぁと思ってたんだけど、
      ピンとくるもの、暖色系のものが一切なくて断念しちゃったぐすんぐすん
      アメリカの人とは嗜好が違うんだってことを知った。

      洋服とかいろいろもっと時間をかけて見たかったけど、
      飛行機に遅れるわけにいかないから涙を呑んで後にする。あ〜〜さよ〜〜なら〜〜〜〜

      買ったお土産をパッキングして
      はちきれそうな重いスーツケースを持ってホテルを出発kyu

      7日間乗り放題メトロカードは昨日で期限が切れちゃったから、
      切符を買って地下鉄E線でJamaica駅へ。30分くらいかな。
      行きに乗ったJZ線と違って、ずっと地下を走る。
      やっぱり地下鉄は景色が見られないからそっけない悲しス。


      1週間前に降り立った駅に帰ってきた、、、
      感慨深い気持ちになる。
      Jamaica駅でメトロからAirTrainに乗り換えも、もう慣れたものペコちゃん


      DELTA航空はターミナル4飛行機
      成田空港と同じで、ここでも機械でセルフチェックイン。


      滞在中、ある程度の額の支払いは全部カードを使って、
      手持ちの現金として両替したのは500$。
      この時点で残り約3$。使い切るためにコーヒーを買って、
      チェルシーマーケットで買ったクッキーと一緒に
      残り時間をのんびり過ごす。



      帰りの座席は通常のエコノミーだけど、
      コンフォートエコノミーとの差はほとんど分からなかった。はははクッキーモンスター
      お隣に座った日本人のママさんと2歳息子さんとペチャペチャおしゃべりしていたら
      飛行機が動き出した。
      なんだか楽しいフライトになる予感ニコッ

      遠くに見えるマンハッタン。
      ここ、また絶対来る!!!!


      ひきずってた時差ボケのおかげで、
      いつも機内でほとんど眠れないのに6時間くらい眠れた。ラッキー矢印上

      睡眠とれたのと、お隣のママさんと会話が弾んだおかげで
      あっという間に成田に到着!
      到着ロビーでお2人とお別れして歩きながら、
      またどこかでお会いできたら・・・と思う人がいるだけで
      次に旅するのが楽しみになるなぁと思うサキ

      この旅で出会った人たちはみんないい人だった。
      そのことに心から感謝。
      ありがたいことだなぁ



      ここで急にゴルフ帰りの友達たちに呼ばれて、
      東京駅で待ち合わせることに。
      新丸ビルの1階のカフェバーでシードルを飲んで友達を待ちながら、
      東京駅も美しい、ああ良かったなぁ、とホっとする。



      日本に帰ってきて一食目は、
      築地「魚河岸千両」のお寿司kyu

      美味しかった。
      お寿司はもう金沢でしか食べない!と思ってたけど、ちゃんと美味しかったランチ


      夢のような9日間。
      いろんなことに感謝です。
      ありがとうございました。

      NYC-09

      0
        この日はお昼から活動。
        明日は12:00にはマンハッタンを出発しないといけないから、
        しっかり観光できる最後の1日kyu

        まずはお土産物色に
        E57th streetのwhole foods marketへ。

        スーパーにこういうサラダバーがある国って羨ましいなぁ


        どのお惣菜も試してみたいゆう★

        欧米のスーパーらしい陳列がとにかく楽しい矢印上矢印上


        バナナは吊るして売ってるんだもん、楽しいにた


        店先もこんなにカラフルで楽しいクッキーモンスター

        「New」ニューヨークらしいスーパーです。


        次は60th streetにあるお菓子屋さんDylan's Candy Barへ。
        カラフルなお菓子がいっぱいで遊園地みたいなお店kyu
        美味しいのかは置いておいて、
        見た目がめちゃくちゃ楽しい〜〜〜

        世界的なスター、キティちゃんは
        お菓子もグッズもたくさん売ってたキティ


        そして、地下鉄線で68stへ。
        今日も知り合いの方にお願いして、
        アッパーイーストサイドを案内していただくことにゆう★


        ランチはPJ Bernstein Deliのミートローフサンドイッチ。
        ぎゅっと詰まったお肉がボリュームたっぷりで美味き
        大味じゃない、細やかなお味。


        ホームページをみたら、classic kosher styleってあるから
        ユダヤ教の食事スタイルのお店みたい。
        スープも美味しそうだったし、また行っていろいろ試してみたい!


        アッパーイーストサイドは超超高級住宅街らしい、
        瀟洒で上品な落ち着いた雰囲気。
        素敵だ〜〜


        この建物が一家族のお家で、それが隙間なくびっちり連なっている。
        これ一棟全部自分の家だなんて、セレブだわ!!エリザベス

        ドラマ「ゴシップガール」にも出てきたっていう
        Sant Ambroeusで絶品アイスを買ってセントラルパークへ。


        メトロポリタン美術館の前を通って、


        美術館の正面入り口前の混雑と、それを見下ろす超超高級アパートを通り過ぎて、


        セントラルパークの貯水池へ。



        なんでしょう、この美しさ。広大さ。
        なんと爽快な景色なんでしょう。


        貯水池の周りをランニングする人たちを横目に
        たらたら散歩しながらこの街のこと、音楽のこと、仕事のこと、
        いろいろお話を聞かせてもらった。

        ここでお別れして、
        私は夜の観劇に備えてバスでホテルへ。

        今回美術館はMOMAしか見られなかったから、
        次はメトロポリタンも、
        この白いうずまきビル グッゲンハイム美術館にも行ってみたいな。



        今夜のミュージカルはこれ「MOTOWN」!


        ソウル&ブラックミュージックで大成功した
        モータウンレーベルを創ったBerry Gordyのお話。

        所属ミュージシャン扮する役者さんたちの
        歌とダンスがこのミュージカルの見せ場!
        Diana Ross、Stevie Wonder、Marvin Gays、そしてJackson5きき
        みなさんすごいクオリティなの!!なんじゃこりゃ〜〜〜〜かっこよすぎる!

        台詞のグルーヴ感がものすごい。
        声量も歌唱力も抜群、オケの演奏もガンガン来る!

        他の作品の時には
        「ここ、もうちょっと声量とか厚みとかでグッと押して来てほしいな」っていう
        ちょっと物足りない感覚を味わうことがあったんだけど
        「MOTOWN」は全くない!
        十分すぎるぐらい押される。最高に気持ちいい。

        そして、
        Jackson5でマイケル役を演じてるNathaniel Cullors君。
        ちっちゃくて、ほんとにマイケルの小さい頃みたいあ
        会場全体が、
        Nathaniel君の姿と歌声にマイケルを重ねた瞬間があって、
        それは震えるほど切なかった。
        Michael Jacksonは
        神さまがこの世界にくださった特別な存在だなって改めて思った。
                 


        くるくる入れ替わる、
        どうなってんのか全く分からない動きをする舞台装置や
        華やかなショーでめまぐるしく魅せたあと、
        ラストシーンは
        素舞台の真ん中で白シャツ&ズボン姿の主役Josh Towerさんが歌って締める。
        それがまたかっこいい。
        最後は素。シンプル。潔い。


        パワフルと優しい、両方の歌い方を自由自在に使って観客を魅了する。
        なんなんだこの人たち・・・ゆう★

        みなさんすさまじかったけど特に驚かされたのは
        ERic Lajuan summersさん。
        踊りがすごい!キレッキレ!!!
        so crazy〜〜〜〜〜〜矢印上矢印上

        来年1/18で終わっちゃうんだけど、また観たいなぁkyu



        終演後は感動を噛み締めたまま、
        ホテルまで歩く。
        Park Aveのメットライフビル。美しい。


        このサイズしか売ってなかったから
        特大缶ビールを買って、部屋でお疲れカンパイサキ

        ビールは全然美味しくなかったけど、
        最終日の余韻を楽しんで眠った眠る

        NYC-08

        0
          前回の更新からちょっと日が経ってしまったけど、
          旅の記録を完結させなければマジで

          「レ・ミゼラブル」観劇後、夜の観劇までの間は約3時間。

          ホテルに戻らず、SHAKE SHACKでハンバーガー食べて一息ついてから、
          絶対行こうと決めていたニューヨーク市立図書館へ。

          巨大・・・!!
          私のイメージする「図書館」を、
          規模でも美しさでも超越した建築物だった。

          2階の勉強スペース。
          賢そうな空気感、かっこいい。


          3階のsalomon roomのエントランス。
          これ、図書館?!豪華で美しい。


          ここで一休み=3

          ハーレムの道端でもらった
          「VOICE  BEST OF NYC」っていうフリーペーパーを読む。
          毎週水曜日に発行される雑誌で、
          ニューヨークで今これがアツい!っていう
          art,eats&drinks,film,musicが載ってる雑誌ねこ



          残念だったのは、
          一番見たかったRose main reading roomが閉鎖中だったことゆう★

          中学生の頃大好きだった漫画「BANANA FISH」のラストで
          アッシュはここで眠るように息を引き取った。
          子ども心にとても印象的なシーンだったの。
          アッシュと英二、懐かしいなぁ・・
          次来たときは絶対入りたい!



          そして20:00からはニューアムステルダムシアターで「アラジン」ランプ


          バルコニー席からの景色。
          傾斜がすごく急で、ちょっと怖いくらい。

          この作品と言えば、
          ランプの精・ジーニー役のJames Monroe Iglehartさん。

          めちゃくちゃくちゃくちゃくっちゃくちゃすごかった!!!

          1992年のディズニーアニメ映画「アラジン」のミュージカル化なんだけど、
          アニメで見たシーンを、生の人間が表現してるの。

          だって奥さん、
          ジーニーなんてランプの精ですよ?
          超ハイテンションでしゃべり、歌い、踊り、
          出たり消えたり飛び出したり何体も現れたりするの。
          それが舞台上で起こってるのkyu
          そう見せる演出も素晴らしいけど、
          それを体現できる役者さんも異常なくらい素晴らしい。
          crazy!!awesome!!矢印上矢印上

          Jamesさんは今年のトニー賞ミュージカル助演男優賞の受賞者。
          そんな方のパフォーマンスを生で観られたことが幸せkyu


          そしてアラジンと言えば、空飛ぶ絨毯。
          もちろん、舞台上で飛びます。
          夜の星空の中を
          「A whole new world」を歌うアラジンとジャスミンを乗せて飛ぶ。
          かなりの高さを飛ぶ。飛ぶ〜〜〜〜
          夢のように美しいシーンだったきらきら


          会場に入る行列の長さとか人の熱気とかから
          今、この作品がアツい!ってことは入場の時から感じられたけど、
          実際観て、本当にすごかった。

          楽曲も演奏も舞台装置も衣装も振り付けも全部が超豪華。
          一流のエンターテイメントを見せてもらったハート


          この日は午後から雨で、終演後は土砂降りになってた雨
          ホテルに帰るのに一番便利なE線が運転中止してたから、
          Times Square駅からS線でGrand central駅へ行って、
          線に乗り換えて51st駅まで帰る。

          地下鉄は便利だけど
          急に運転中止しちゃったりするから要注意だわクッキーモンスター

          この日は朝9:00にホテルを出て23:00に帰ってきたエリザベス
          よく活動した!クッタクタで眠る。

          NYC-07

          0
            さて、盛りだくさんな一日の始まり。
            今日は曇ってるけどあったかい。

            日本人向けゴスペルコンサートツアーに参加して、
            地下鉄D線を125st駅で降り、ハーレムへ。


            アポロシアターき
            毎週水曜夜に「アマチュアナイト」が開催されるブラックミュージックの殿堂矢印上

            想像よりずっとキレイな外観。整ってる。

            ガイドの松尾さんに連れられて125stを左に入って、ずんずん歩くと
            小さな教会が。
            麻薬中毒者が社会復帰するための活動の一環として始まった、
            ARCゴスペルコンサート。


            歌ってくれたのは男女混合で20人くらいだったかな。
            手の届くような近い距離で、
            分厚い迫力ある歌声が教会内に反響して
            ザワザワ鳥肌がたった。

            言葉もメロディもすべてアドリブ。
            これは、こういう音楽の中で育ってきてないとできないなぁ。
            音楽を蓄えてきた肉体と、厳しい練習。
            その結果、
            歌い手の皆さんの体から力強い音楽があふれ出てくる。

            すばらしかった。

            途中、立ち上がって踊りだした男性がいたんだけど、
            踊りながら目には涙を浮かべてた。
            神様をたたえる感謝の踊り。
            だから誰も静止しない。

            地球上には、
            こういう世界があるんだわ。


            コンサートは観光客向けだから、
            日曜日の礼拝とは雰囲気が全然違うそう。
            次来たら、礼拝に参加してゴスペルを聞いてみたい。

            ハーレムは安全になったとは言え、
            一人でふらふらできる範囲は限られてるし、
            14時からのミュージカルまであまり時間がないから
            ツアー解散後はMarshallsっていうデパート(スーパー?)でちょこっとだけ買い物して
            すぐ地下鉄↓線で125st駅から42stに戻る。

            店内では割とキレイなお手洗いが借りられた。
            マンハッタンのど真ん中より、物価が安い。さすがハーレム。
            パンツ(下着)なんて2$!安いクッキーモンスター

            地下鉄の車内で、
            パーカッションの演奏をする男性3人組に遭遇。
            通路の間に楽器を置いて折り畳み椅子を立てて座って、
            駅から次の駅までの3、4分間ぐらいのミニコンサート。
            素敵な演奏だったサキ

            乗客は、見てる人も、無関心な人もいてみんなそれぞれ。
            駅に着いたら代表の子がチップをもらいに席を回って、
            みんなちゃんといくらか出して、集金が終わった彼らは下車。
            わたしはもたもたしてすぐに財布からお金が出なくて、渡せなかった汗
            こういう時、チップ文化が身についてないことを後悔。
            ポケットに小銭入れとかなきゃ、と学習した。


            夜観に行く「アラジン」の劇場を横目に、まずは・・・


            ここ!「レミゼラブル」@インペリアルシアター


            劇場内は結構空いてた。昼公演だからかな?

            演奏が圧倒的に良かった。
            第一音が出たときに、
            あ、こりゃ今まで見た中でも演奏のクオリティがめちゃくちゃ高いなって感じた。

            内容はダイジェスト版かってくらい目まぐるしい展開。
            気持ちが追いつく間もなくどんどん進んでいく!
            早い!!マジで
            英語で見るんだし、
            もうちょっとしっかりストーリーやセリフを復習しておけばよかったかな悲しス。

            でも、もちろん楽曲が良いからガンガン惹きつけられる。
            名曲のフルコースや〜〜(彦摩呂さん)ってぐらい畳み掛けてくる。
            タイトル前、1幕、2幕それぞれのラストの盛り上がりはすごい!
            どうだ、どうだ、これでもか!泣け!感動しろ!って勢いで襲ってくる名曲たち。
            大好きな「民衆の歌」の歌も演出も最高〜〜感激矢印上


            しかし、
            ひとつ大きな心残りが。


            ジャンヴァルジャンがね、、
            今季主演のRamin Karimlooさんじゃなくて、
            Aaron Walpoleさんって方だったの。

            ものすごい歌唱力で素晴らしいんだけど、
            体格がね、

            恰幅がいいの・・

            ジャンヴァルジャンは過酷な労働に耐え必至で逃げ延びてなんとか生き抜いてる役だから、
            お肉がついてふくふくしてると、
            イメージが違うのーーーーゆう★ゆう★

            まさか、ええええまさか、彼がジャンヴァルジャン!!??いやいやえええええ
            という最初のショックを
            最後まで心の片隅で引きずってしまったあせ


            ま、
            こういうこともありますなkyu
            あれ、もしかしてそれがあって客席が空いてたのかな??

            NYC-06-2

            0
              セントラルパークから地下鉄E線7th Ave駅から乗って2駅、ホテルに戻る。
              ちなみにこの駅はゆうべ若干怖い思いした駅。当然、昼は全く違う顔してる。

              部屋にチェルシーで買ったお土産のお菓子を置いて、
              地下鉄線(各駅)で5つ目、Union Squareへ。

              Eleni'sのニコちゃんクッキー、
              賞味期限のこともあって結局、搭乗前のおやつとして自分で食べちゃったんだけど
              優しい甘みと柔らかいサクサク感がすごく美味しかったにた
              もっと買ってもよかったなあ


              今日も「old」ニューヨーク、East Villageを案内してもらう。
              建物が低いから空が広〜いねこ


              歩いてるとこんな畑もあったり、


              Tompkins Square Parkトンプキンズ・スクエア・パークがあったり、


              こじんまりした教会があったり、

              「new」ニューヨークとは、まったく違う穏やかな時間が流れてる。


              夕飯に連れてきてもらったのはこのお店KATZ'Sランチ

              観光客にも有名なお店なんだって。
              コンビーフのサンドイッチを注文してシェア。肉ぎっしり!こりゃ一人じゃ絶対食べきれないわ。
              でも肉より、ピクルスの豪快さに驚いた。野菜そのまんまじゃんーーーkyu

                 
              見た目はアレだけど、優しい甘みのピクルスで美味しかった。
              コンビーフ→ピクルス→コンビーフ→ピクルスの繰りかえしは癖になるちゅん

              KATZ'Sの近くにあった閉店したバー。
              ボロボロ感がものすごい。数年前に店じまいしちゃったんだって。
              この状態でそのまま、ってのが驚きエリザベス どんな風に人々が集って飲んでたんだろう


              Rodさんと別れて、オフブロードウェイ「WAYRA FUERZA BRUTA」を観に行く。
              最初ドラムの演奏と歌から始まって、
              人が天井から吊られてぶんぶん飛んできたり、
              そう、なんというかシュールな演出。斬新なサーカスのような見世物。


              今まで書いてこなかったけど、
              滞在中ほぼ毎日、時差ボケのせいで19〜20時頃が眠さのピークが来る。
              つまりバッチリ観劇の時間!
              遠い国から来た以上、これはもう仕方ない悲しス。

              眠気と感動のどっちが勝つか!?っていう瞬間も結構あった。
              この日は着席じゃなくてスタンディングだったんだけど
              それでも今までで一番眠くて、辛くて床で横になりたかったくらいゆう★

              ってことは、
              言っちゃえば、この作品は好みじゃなかった、ってこと・・・
              お客さんには日本人が結構いて、
              ガイドブックにもしっかり、しかもいい場所にこの作品の記事載ってたけど、
              これ日本の人にはあんまり向かないと思うなぁ。

              他の作品にすればよかったなぁという気持ちになっちゃったけど
              ま、こういう夜もあるさと
              終演後ササッとホテルに帰る。

              翌日は
              ゴスペルコンサート+ミュージカル2本立ての日で盛りだくさんマジで

              夕飯はWhole Foods Marketで買った、
              好きなものを思いつくままにぶちこんだ超でかいサラダ。美味しい〜〜サラダ美味しい〜〜ゆう★
              この豪快サラダ、選べる品目が豊富ですごく気に入った。
              こんなの日本では無理だろうなぁ、でもあったらいいなぁ〜 

              シャワー浴びて、明日に備えて寝るkyu

              NYC-06

              0
                時差のせいで
                朝は早く目が覚める。毎朝5時6時ころには起床。

                朝から快晴。暑い。予報では最高25℃ゆう★
                半袖で歩いて気持ちがいい、さんぽ日和。

                ということで計画してた予定を少し変えて
                まずはセントラルパークに行ってみる。
                ホテルから歩いて10分くらい。
                やっぱり観光するにはホテルの立地は大切。こんな近いなんて贅沢!

                公園から見るマンハッタンのビル群。
                ゆうべ夜雨降ったから地面は少し濡れてる。緑がキレイ。

                E59th streetから公園に入ってすぐリス発見。
                ふさふさして大きい。
                エサもらって食べてるから立派に育ってるのかな。

                リス!リス!

                平然と何匹もいるの。リスにも自由なニューヨーク!?


                セントラルパークの南西の端、コロンバスサークルの地下鉄駅をめざして
                E59th streetをがしがし歩く。
                ホテルもだけど、高層マンションがいくつもある。
                いったいおいくらくらいなのか・・恐ろしく高額なんだろうなkyu

                道沿いには
                パーク内を回れる馬車がたくさん待機してる。
                なので、大変、馬くさいクッキーモンスター


                ウマ!ウマ!



                一旦セントラルパークをあとにして、
                今日の目的地ハイライン&チェルシーへサキ
                地下鉄C線で23st (8Ave)駅へ。乗って10分くらいかな。
                ハイラインのある10th Aveまで歩く。

                道が広い、空間が広い。ひろ〜〜〜い。
                美しいアパート街kyu
                こんなところ住んでみたい〜〜〜

                で、到着。
                むかしの高架鉄道線に沿って散歩道が続く場所、ハイライン。
                ニューヨークは、南北・東西をつらぬくこういう景色がとても気持ちいい。


                南に向かって緑の中をてくてく。

                のんびり日光浴。


                休憩スペースがたくさんなのが嬉しい♪


                そして、
                工場を改装した商業施設チェルシーマーケットでお土産物色。
                滞在5日目だし、そろそろお土産を考えないとね。
                NYのランジェリーメーカーhankypankyのセールをやってたからいくつか購入。
                パキッとしたキレイな色合い、さすがアメリカ!

                ランチは行列ができてたLos Tacosでタコスを買って、
                マーケットを出てすぐの小さな公園で食べる。

                わりと小さいサイズ。
                買う時に「How many?」って聞かれたのは
                きっとアメリカの人たちには1個じゃ足りないからなのね。なるほど。
                最後に「ソースなににする?」って聞かれたけど(たぶん)
                全然分からなくて適当にかけてもらった。
                カットトマトは好きな量を自分でかける。
                スパイシーで美味しい矢印上

                日当たりが良くあったかくて超気持ち良いから、
                ここで約束の時間までビールでも買ってきてのんびりお昼寝しようかとも考えたけど
                やっぱりもったいない!と思い直して
                セントラルパークの中でも絶対行きたい場所をめざすことに。

                コロンバスサークルの駅前の地下にあるスーパー
                Whole Foods Market(マンハッタンで最大級らしい)でおやつを買ってパーク内へ。

                目的地はここ

                ピクニックエリアSheep Meadow矢印上広い!

                めちゃくちゃ気持ちいい。
                この公園の広さ、
                マンハッタンの中心に広大な緑がある意味、
                ニューヨークの都市計画にただただ感動。

                やっぱりこの街はすごい。
                Rodさんとの2度目の約束まで、一休み。


                 

                NYC-05 更新♪

                0
                  この日はショッピングの日。
                  ニューヨークの10月第2月曜日はコロンバスデイという祝日。
                  お店お休みだったらどうしよう汗と心配したけど、
                  逆にどこのお店もセールしてて、買い物にはぴったりの1日だった♪

                  朝9時頃出発。
                  ホテルのすぐ横にANN TAYLORがあって、
                  40%オフ!って張り紙を見て、もちろん入る。
                  欲しかった雰囲気のストールと、
                  きれいな青色のコートを購入。さっそく!

                  一旦ホテルに帰って、すぐ買ったコートに着替えて
                  ストールも持って再度出発。

                  うきうき。

                  目的地はSOHO。
                  51st駅から地下鉄線でspring駅へ。


                  滞在中に一度はロブスタービスクを食べようと決めてたから、
                  spring駅前にあるEd's Lobster Barが12:00にオープンするまで
                  街を散策&お買い物。

                  道沿いに長〜い行列を発見。
                  何事かと思って横断歩道で待ってたおばさんに聞いたら、
                  ドラマ「FRIENDS」20周年記念のカフェができてて
                  それに並んでるんだってゆう★

                  ここが行列の始点。

                  日本人だけじゃなく
                  ニューヨークの人も並ぶんだ!?=3
                  どこまで続くの?ってぐらい長い列だった。
                  20年前のドラマなのに、いまだにすごい人気なことにびっくりエリザベス


                  そして、これき

                  白ワインを頼んで飲みながら待って、
                  出てきたアツアツのロブスタービスク。美味しい〜〜ヤッタv
                  クラッカーがついてきて、
                  それを崩してスープと一緒に飲む。
                  結構おなかいっぱいになったゆう★満足!

                  チップ込みで24$くらい。
                  ちょっと高いけど、ニューヨーク価格だからね。


                  再び買い物。セールだからか、人たくさんだった!
                  可愛い洋服&小物類がたくさん!!時間が足りないクッキーモンスター
                  このあと約束があるから、
                  14:30くらいに一旦ホテルに帰る。


                  こうやって腰かけて食べるスタイル、次来たらやってみたいサキ


                  戦利品きき



                  この日は
                  もう一人ご紹介してもらった方に会って
                  East villageを案内してもらった矢印上

                  街並み。


                  これ、
                  右が古い
                  左が新しいアパート。
                  新しく建てる時に街の景観を損ねないようにしてる。

                  ここは「old」ニューヨーク、
                  タイムズスクエア辺りのエリアは「new」ニューヨーク。
                  泊まったホテルがある辺りの大都会の空気と全然違う。
                  建物は高層じゃなくだいたい同じような高さ。
                  雰囲気は静かで、落ち着く。


                  East villageはアジア系のお店が多くて、
                  日本食スーパーがあったり、ラーメン屋があったり。

                  入ってみたァンパンマン
                    
                  しょうゆラーメンと餃子、美味しかったにた


                  Rodさんと別れて、
                  2回目のタイムズスクエア。


                  今夜のミュージカルはこれ!


                  劇場内はこんな。
                  ミンスコフシアターと同じであまり大きくないし、
                  年代物なのかな?というクラシックな造り。わくわく。




                  この作品を観る一番の目的は、もちろんDanncing Queenを聞くことonpu03
                  つまり、1幕も2幕も終わったあとのいちばん最後、カーテンコール。
                  お楽しみは一番さいごに。

                  感想。
                  白人がきゃぴきゃぴキラキラしてる!
                  シットコムを生で見てる感覚というか、
                  外国を舞台にした少女マンガの実写を見てる気分というか。

                  ライオンキングと全然ちがう!当たり前!
                  結婚式を控えた娘ソフィーElena Ricardoさんは
                  可愛い、金髪、白人、ナイスバディ、歌うまい。完璧。

                  母のドナ・Judy Mclaneさんももちろん良いんだけど、
                  母友の1人ターニャ・Felicia Finleyさんがすごく良かった。
                  歌も芝居もパワフルでめちゃくちゃかっこいい。
                  針が振り切れてるかんじ。熱い!

                  ラストシーンはものすごい美しい。
                  やっぱり舞台装置がダイナミック。
                  この人たち発想がダイナミックなんだよなぁ。

                  最後のライブは会場みんなスタンディング。
                  ダンスも歌も迫力満点だった。涙。

                  帰りは昨日と違う方法にしてみようと思って
                  7th Aveを北上して地下鉄E線の駅を目指す。


                  食べてみようかなと思っていた屋台フードHALAS GUYSを見つけて購入。
                  チキンオーバーライス6$。
                  でかい!重い!
                  あつあつをテイクアウト。
                  お店のおじさんに日本語で挨拶されたにた


                  地下に下りて改札入ってホームに降りたら、
                  人はいるんだけど、いる人たちの雰囲気が、なんかイヤな感じ。
                  全員男性だし。
                  このままホームで電車待つのはダメだ、と瞬時に判断して
                  早足でホームを抜けて地上へ。
                  タクシーでホテルまで帰る。チップ入れて8$。

                  ニューヨークにいる間、いやな怖さを感じたのはこの時だけ。
                  祝日の23:00過ぎだったし、タイムズスクエアから離れた駅だし、
                  それで人が少なかったんだろうな。
                  なにもなくて良かった。
                  自分の身は自分で守らなきゃ。


                  まだあったかいチキンライス。いい香りゆう★
                  ほぐしたチキン、パラパラのライス。
                  赤いソースと白いソースがかかってるんだけど、赤いのが辛い!量は少しなんだけど辛い!

                  味は、悪くないランチ
                  白いソースを大目にかけてって頼めばよかった汗
                  辛いから、朝ごはん用に買っておいたヨーグルトと一緒に食べる。

                  一気には食べきれず
                  翌朝、よく翌朝までかかって食べたほっしぃ

                   

                  NYC-04

                  0
                    昨日の雨とうって変わって快晴の朝。
                    アパートの窓から見えた空とビルの青さにびっくりして、
                    起きてすぐ写真バシャバシャゆう★


                    荷物を詰めてアパートを後にする。
                    いよいよニューヨークのど真ん中、ミッドタウン地区に進出。
                    宿泊先の都合でたまたまこうなったけど、
                    南のダウンタウンから入ってミッドタウンに北上するのは
                    じわじわ核心に迫っていく感覚を味わえてとても良かったねこ

                    地下鉄きァ焚速)&Α奮同悄棒で51Aveまで北上。
                    これまた乗って15分くらいかな。近い。
                    地上に出たらクライスラービルが見えて、
                    I'm in NY気分満々ゆう★


                    今日から5泊するCourtyard Marriot MidtownEastホテル。
                    1名利用1泊4万円弱。高いkyu

                    けど初めての街だし、ある程度広くてきれいな部屋で安心して眠りたいし、
                    ブロードウェイ徒歩圏内が良かったのでここにした。
                    劇場街までは早歩きで20分くらいかな=3そんなに近くはない。


                    あてがわれた部屋は21階。窓からは高層ビル群。

                    部屋の広さや設備、清潔感は文句なし。
                    やっぱりcost=qualityは比例するのねにた
                    ガイドブックに載ってたけど、
                    高級ホテルでも歯ブラシは置いてない。部屋用スリッパもない。
                    どっちも用意して行って良かったァンパンマン
                    日本のホテルのアメニティの充実さを実感。


                    ホテルの隣が24時間オープンのDuane reade(コスメが充実してるスーパー)で、
                    いつでも水とかサラダとか買えて便利!
                    ミュージカル見終わって帰ってきたら23:00過ぎることが多かったから
                    小腹が減った時にもすごく助かったき


                    荷物を預けて、ホテルから歩いてすぐの近代美術館MOMAへ。
                    だいたい4時間半くらいいたかな。
                    施設中のカフェとかレストランで食事したら、
                    たっぷり1日いられるような魅力ぎっしりの場所。
                    ニューヨークで見た美術館はここだけ。
                    すごく良かった矢印上


                    絵画はもちろん有名な作品がたっくさんあってすばらしかったけど、
                    建物自体がアートな造りで、通路でぼーっと見てるだけで面白い。
                    わたしのお気に入り。


                    人が出たり、消えたり、また出たり。
                    こういう子供用おもちゃあるよね、
                    階段からコマを転がして音がなるやつ。

                    階段の向かい側はこうなってる。

                    人の行き来がミニチュア模型見てるみたいでおもしろい。


                    地下鉄の標識もマップもアート。

                    テトリスも現代アート??


                    5階から順々に下りてきて、
                    さいごは建物外にある庭園。
                     
                    いちいち素敵。
                    肌寒かったけど外の空気が気持ち良い。
                    緑とベンチがたくさん。ドリンクも売ってる。
                    彫像を眺めながらずっとぼーっとしていられる贅沢な空間。



                    そしてそして、
                    この旅のメインイベント!
                    この日からミュージカル6本立ての日々がスタート矢印上矢印上

                    ついに
                    ニューヨークのどどど真ん中タイムズスクエアに上陸ゆう★

                    バカみたいに人がいてネオンが眩しくてcrazyな場所。
                    なんじゃこりゃーー!


                    初日に選んだ作品は

                    長身金髪のお姉さんキレイゆう★

                    ミンスコフシアター「ライオンキング」ゆう★


                    バウチャーチケットだったから入口で本チケットをもらう。
                    「B列」
                    B列ってまさか2列目!??ん??と思って会場に入ったら
                    2列目ーーーーー!
                    さすが150$払っただけあるマジで


                    劇場は想像よりはるかに小さい。
                    bunkamuraオーチャードホールとか
                    赤坂ACTシアターとか超ビッグなホールをイメージしてたから
                    あれれ?って少し拍子抜けエリザベス
                    オケピは挟むけどステージとの距離がとても近いハート

                    いろいろな演目を見ていくうちにわかるけど、
                    劇場の規模はそれぞれで、
                    昔マイクがなかったころ役者の声が届くようなサイズで作って
                    そのまま使ってるのかな?っていう印象。
                    劇場は歴史を感じる建物だし、座席は小さい、間隔が狭い。
                    奥に人が入る時はみんな立たないと入れない狭さ。

                    そういった、ある程度の規模の劇場がBroadway,45st辺りを中心に
                    わんさかわんさかある。
                    そういうことなのね、ブロードウェイ。


                    そしてミュージカルの内容。
                    激しく素晴らしかった。
                    開演アナウンス後にわぁ〜〜っと拍手が起きて
                    まず最初の感動。さっそく涙。

                    冒頭のCircle of Lifeのラフィキの歌は
                    素晴らしい歌唱力の大好きな歌い手さんがいて、
                    ものものものすごい期待しちゃってたから
                    「あれこのくらいなのかな・・」って思っちゃったんだけど、
                    そこからの巻き返しはすごかった。
                    劇場に大きな太陽が昇って、
                    ゾウもサイも座席の真横を通っていって、
                    これがライオンキングじゃーーぐわーーーってかんじ矢印上矢印上


                    1幕 ムファサ(シンバの父)Alton Fitzgerald Whiteさんが
                    幼いシンバに歌って聞かせるシーン。歌、星空の下の父と息子。美しい舞台装置。涙。
                    悪役スカー Gareth Saxeさんのくどいぐらいの迫力、色気、かっこいい!

                    2幕はしょっぱなからずっと爆発してた。
                    大大好きなOne by oneの歌から始まって
                    ナラのShadowlandの歌すばらしい。女性の強さ、包み込む愛の大きさ。涙。
                    シンバとナラのCan you feel the love tonight。涙。

                    シンバAaron Nelsonさん、
                    ナラJacqueline Reneさんの表現力すさまじい。美しい。
                    強い愛が洪水みたいに溢れてくるの。涙。
                    この劇中でわたしもシンバに恋した。素敵すぎる。

                    ラフィキとシンバのHe Lives in You。すばらしい曲。涙。
                    コメディ担当の皆さんの芸達者ぷり。すばらしい。爆笑。

                    最後のCircle of Lifeの盛り上がり。むちゃくちゃすごい!!!涙。


                    休憩挟んで上演時間約2時間半。
                    ほとんど泣いていた。
                    しかも泣き方は瞳からツーーっと涙とか美しいものではなくて
                    ひぇっくぶひぇっくというぐしゃぐしゃな嗚咽。

                    泣くときはいつも涙が右目から流れるんだけど、
                    この日は真っ先に左目から溢れてきた。
                    脳みそ違う部分使ってるのかもしれない。
                    考えるんじゃない、感じるんだ、ってことなのか。


                    泣いて顔はらして、歩いてホテルまで帰る。
                    暗くて人通りの少ないstreetは避けて、51stを歩いてると
                    ロックフェラーセンターのスケートリンク発見kyu
                    本物!ここが!

                    マンハッタンは
                    テレビや映画やドラマやらで見たことある場所が
                    ぞくぞく出現するから、歩くのがすっごく楽しい!!


                    今夜もへとへとで帰って、浅いバスタブにお湯ためて浸かって、
                    明日の一日に備えますクッキーモンスター

                    NYC-03

                    0
                      朝9時ころ。
                      「911memorial」の敷地内に入って、
                      この巨大な穴に水が滾々と流れ落ちている様を見たとき、
                      さぁーっと涙が溢れてきた。

                      ものすごい巨大。
                      これだけ大きなビルが崩壊したってことよね。はぁ
                      レンズの画角になんて収まらない。


                      もう一つの巨大な穴。
                      ツインタワーのもう片方。


                      メモリアルの敷地完成予定図のミニチュア。



                      この日は雨、さらに極寒。
                      ダウンジャケットにマフラー、ホッカイロ2枚背中に貼って、
                      それでも寒かったゆう★
                      寒い雨の中見る巨大な穴は、とても悲しかった。

                      ニューヨークは日本より寒いとは覚悟してたけど、
                      まさかここまでとは。
                      ただし、
                      この数日後には最高24℃まで上がって半袖で過ごすことに。
                      寒暖差、はげしいゆう★


                      このあとWorld trade center駅からE線でW4st wash Sq駅に行って
                      有名なオシャレ街・グリニッジヴィレッジへ。

                      3駅だから乗って5分くらい、あっという間。
                      この辺から少しずつ、
                      マンハッタンはわりと小さい中に
                      いろんなものが凝縮されてるっていう実感が湧いてくる。

                      W4streetをずんずん北に向かって歩くと、
                      美しいクラシックな住宅街が延々と続く。

                      家の扉は赤、青、白、黒とカラフルで、
                      植木やデコレーションもそれぞれとても素敵。
                      やだもしやこの街、
                      果てしなく美しいのではないか!?という予感エリザベス


                      Marc jacobsをはじめ洋服屋さんもたくさん。
                      ブティックのお姉さんおばさんお兄さん、みんな素敵。
                      ギャラリーもあって、店番のお兄さんも素敵。
                      やっぱり永遠に素敵が続く恐ろしい街。
                      ふわぁあぁぁ〜〜〜



                      3時間くらい歩きまわって疲れてきたから
                      カップケーキとコーヒーを買ってアパートで休憩。
                      レギュラーサイズのコーヒーは私にとっては特大サイズ。さすがアメリカ。


                      そして夕方4:00頃
                      ブルックリンブリッジからダンボ目指して出発ゆう★

                      徒歩で渡る。
                      橋の上は行き交う人で混雑してたけど、
                      さくさく歩いたら30分もかからなかったかも。


                      橋を降りてブルックリン側に。
                      本屋さんでポストカード買ったり
                      セールのワンピースを買ったりしながら、
                      ダンボの落書きアートがびっしりな通りを海に向かっててくてく。



                      そして今夜の最大の目的。
                      イーストリバーからのマンハッタンの夜景キラキラ
                      ブルックリンブジッジたもとのフェリー乗り場から
                      ミッドタウンを目指す。

                      チケットは
                      船がついて係りのお兄さんが下りて来たら直接買えると思ってたら、
                      「あっちの自販機で買って」と言われちゃってええーーーダッシューー!!
                      休日片道運賃6$握りしめてたからすぐ買えてなんとか間に合ったマジで


                      階段を上って屋外から、この景色。


                      乗船中に何枚写真撮ったことか。
                      あまりに美しくて、
                      この街・・・crazyだ・・・
                      ふわぁぁぁ本気ですか・・・ふわぁぁぁ・・・あ

                      でもものすごい寒い!!

                      乗船時間は約50分。
                      船のエンジンからの熱風が出てるとこで暖をとって、
                      なんとか外で耐えた。美しさ>寒さクッキーモンスター

                      終点のE3th st/Midtown乗り場。

                      ここから徒歩で7th Aveのペンステーション駅まで歩く。20分くらいがしがし歩く。
                      一緒に下船して同じ方向へ向かう人たちがいたから大丈夫だったけど、
                      暗い中を乗船所から大通りまで歩くのは
                      もし一人きりだったとしたら心細かったかも。


                      そして、
                      今日2回目のグリニッジヴィレッジ。
                      いつもお世話になってるヴォーカルの先生に
                      マンハッタン在住のお知り合いの方を紹介してもらって
                      街を案内していただいたき

                      観光客一人じゃ知らない、入りにくい、素敵なレストランとバー、
                      さらにライブハウスgarageへ。

                      これはサングリア専門バーBARRACAのサングリア。
                      ベースがシャルドネ、テンプラニージョ、ロゼなどなど
                      サングリアだけで6種類くらいあった!美味サキ


                      2日目終了。
                      時差ボケであまり眠れないけど
                      たくさん歩いてクタクタで帰ったおかげで
                      前日よりは少し大めに眠れたゆう★

                      | 1/2PAGES | >>

                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM