NTL「エンジェルス・イン・アメリカ」

0

     

    日本橋TOHOシネマズで、見て来た!「エンジェルス・イン・アメリカ 第一部」

     

    良かった〜素晴らしかった〜〜矢印上

     

     

    舞台は1980年代のニューヨーク。

    エイズが大流行していた当時。

    その時代を生きる様々な人間模様を描いた大作です。

     

    第一部は3時間40分。

    3月に公開される第二部は4時間20分!

    途中休憩は2回ありあひょうパンダ

     

     

    ミレニアムを目前に控えた頃の作品だから、

    「ノストラダムス」なんていう懐かしい言葉に時代を感じるけど、

    描かれているのは、いつの世も同じ、人間関係。

     

     

    愛する人と、心も体も距離ができてしまったら。

    大切なパートナーや友人が病気になったら。

    自分が病気にかかって、すぐそこに死が迫っていたら。

     

     

    登場人物みんな、心で泣いてるの。

    軽口たたいたり、平気な顔したりしてるけど、

    胸の内ではずたずたに傷ついてる。

     

    人生のいろんな要素がぎゅっと凝縮されているから、

    見るのも覚悟がいる作品だと、わたしは思います。

    大層なボリューム感の作品です。

     

    でも、演出も役者さんも素晴らしいから、

    どれほどシリアスなシーンでもふっと笑わせてくれたりして、

    随所に緊張と緩和がある。さすがです。

    ていうか結構笑った。

     

    シリアスであればあるほど

    はたから見れば滑稽で笑えるってこともあるし。

     

     

    しばらく作品の余韻に浸りながら、

    第二部を楽しみに待ちたいと思いますにた

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.09.16 Sunday
      • -
      • 18:26
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM