スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.06.05 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    小さんまつり初日@新宿末広亭

    0

       

      五代目柳家小さん十七回忌追善興行「小さんまつり」

      初日に行ってきた矢印上

       

      開場1時間前くらいに着いて、

      並んで待つかと思いきや整理券式だったから

      新宿三丁目界隈で自由に時間つぶせて助かった。

       

      早めに行った甲斐あって、

      初めて椅子席に座れた。

      憧れの!

      1階中央椅子席き

       

       

      柳家三寿さんの「強情灸」、

      柳家花緑さんの「蜘蛛駕籠」、

      桂南喬さんの「壺算」、

      柳家小満んさんの「猫の災難」、良かったにた

      江戸家小猫さんは、初めてヌーの声まねを聞けたにた

       

       

      そしてトリは小三治さん。

      今年は、お正月池袋へ行って、今日2回目。ほくほく。

      「千早振る」。今日も素晴らしかった。

       

       

      枕で小さん師匠から教わったことを話してくださって、

      それがたまらなかった。

       

       

      「落語は景色を見せるものだ」って。

       

       

      「熊さんらしく」「ご隠居らしく」やるんじゃない。

      「らしく」じゃない。その人物をその人物として。

       

      あーお芝居もナレーションも同じやーー

      「〜〜風」じゃない。

      その瞬間を生きるんや。

      語りで景色を見せるんや。

       

      芸というものは、

      見せ方は違えど極まっていくと同じところに繋がってるんだと

      改めて思う。

       

       

      貴重なお話を聞けて、じんとして、

      小三治さんのはっつぁんとご隠居の人柄にいっぱい笑って、

      ほかほかした気分で帰った。

       

       

      ありがとうございました。

       

       

       


      スポンサーサイト

      0
        • 2019.06.05 Wednesday
        • -
        • 23:32
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << October 2019 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM