スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.06.05 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    渋谷コクーン歌舞伎「切られの与三」

    0

       

       

      与三郎と富。

      木更津で出会って惚れあったイイ男とイイ女の、

      奇縁の物語。

      悪縁と言うかくされ縁というか。

      二人は、離れても離れても出会ってしまう。

       

      いい舞台だった〜面白かった!

       

       

      歌舞伎の名作「与話情浮名横櫛(よわなさけ うきなのよこぐし)」。

      いやほんとに名作だった!

      人間のずるさ、身勝手さ、調子の良さ、おぞましさ、底意地の悪さ、剽軽さ、気弱さ、図々しさ。

      挙げればキリがないけど、

      ある瞬間ぬるっと顔を出すそういう様がどの登場人物にも描かれてて、

      それが面白かった。

       

      最近富に思うことは、

      人間を描いているものを見たいってこと。

      本でも、映画でも、舞台でも、ドラマでも、なんでもそう。

      でなきゃ面白くない。

       

      そう思うってーと、

      じゃてめえはどうなんだいっと、わが身を振り返るわけです。

       

       

       

      七之助さんはほんっとに男前だった。

      美しかった。眩しかった。

       

      亡くなった勘三郎さんの舞台を見たことは一、二度しかないけれど、

      お父様の血が七之助さんの中に脈々と息づいていると感じました。

       

      まぎれもないスターです。素晴らしかった。

      与三郎の「生きてきたんだぜ」という台詞、痺れたなぁ。

       

       

      笹野高史さんなくてはこの舞台は成り立たないんじゃと思うくらい

      笹野さんも凄かった。

      中村梅枝さんのお富さんも素敵だった。

       

       

      渋谷Bunkamuraシアターコクーンで

      5/31まで毎日!

      休演なし!!

       

       

      良い舞台を見られたほくほく気分で

      渋谷の街を闊歩して帰りましたにた

       

       


      スポンサーサイト

      0
        • 2019.06.05 Wednesday
        • -
        • 20:49
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << October 2019 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM