スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.06.05 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    オードリオドレ

    0
      昨日は一日中踊りを見てた。

      久しぶりに舞台そでで過ごした。
      楽しかった



      舞台裏の光景。



      豪華な背景を、うわ〜〜って言ってる間に入れ替える大道具サマ。

      日舞って1曲ずつ背景を変えるから、

      20分くらいおきに緞帳の裏でドンカンドンカン突貫工事なのね。

      すごい勢いででっかい背景の板を入れ替え、

      木を入れ、花を咲かせ、紙ふぶきを掃除し、

      めまぐるしい〜〜〜っっ




      そして、

      拍子木を打って舞台進行を担当する狂言方(きょうげんかた)サマ。


      幕が開く前、幕が降りる時、幕間、

      ワタシのアナウンスのきっかけも

      ぜ〜んぶ狂言方のオジサマの合図で進行してく。


      ホンモノって雰囲気だった〜


      拍子木のカンッって音、

      気持ち良い




      あとは早替え。

      「藤娘」の曲中で早着替えがあるんだけど

      その様子を舞台裏のすみっこで見てて


      「あの長〜い間は一旦着物脱いで着なおしてるからなんだ」って分かった。

      この時は、

      衣装さん、かつら屋さんが勢ぞろいするから

      ニギニギした舞台そでになってた。


      にしても

      現代人にあの間は長い。待ちくたびれちゃうぅ

      舞台上で一気に着物が変わる「引き抜き」の方がスキ!

      ウワッて盛り上がるもん〜〜




      あと忘れちゃならない、後見(こうけん)サマ。

      舞台上で踊り手の後ろで小道具を渡したり、衣装を変えるのを手伝ったり。


      するする〜って舞台に上がって

      ぜったい邪魔にならないたたずまいで、

      カラダちっちゃくたたんで

      お手伝いする。


      これまたスゴイお仕事だわ

      カッコヨイ!!





      舞台に出る前の踊り手さんのキリっとした表情、

      舞台から降りてくる時のホッした表情を見て思った。


      舞台の板の上に上がるってことは

      ホントに特別なコトなんだよネ。



      板の上には神様がいる、

      そう感じた1日だった


       

      新緑の季節。
      さわやかな水色の着物

      スポンサーサイト

      0
        • 2019.06.05 Wednesday
        • -
        • 21:11
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << October 2019 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM