ザブトンヤクシャ

0

    役者が落語をやる会、

    第一回「ざぶとん役者」
    @お江戸日本橋亭

    観てきた


    「製パン王キム・タック」とかとかいろいろでご一緒してる
    紺野相龍サマが主催。あ、パルボン先生役ヨ


    紺野さんは毎年落語の会を主催してるぐらい

    長いこと落語やられてる役者サマ。


    そして今回、
    紺野サンが声をかけた役者サマ3名+ご本人で、寄席で落語会をやられたの。


    おもしろかった〜〜



    落語家サンじゃなくて役者として落語をやるから、

    いつもの寄席で観るのとはまたちょっと違うの。ソレがオモシロイ!

    始まる前の挨拶で「一人芝居だと思ってみてやってね」って言ってたけど、
    そんなカンジ


    相龍サンさすがだった〜!
    話は「崇徳院(すとくいん)」。引き込まれた〜〜



    そして、

    トリをつとめられた赤塚真人サマの「妾馬(めかうま)」、コレがすごかった!!


    ワタシは初めて拝見したんだけど、

    山田洋次監督の映画とかたくさん出演されてるベテラン役者サマ。



    ほんとにオモシロイのっていつまで〜も観てられる感覚になるよネ。
    終わらないで〜って思っちゃう


    役と素が溶け合った瞬間のたまらなさがあった。すごい。


    あとね、

    最初はしずか〜にやってるんだけど、

    ちょっとずつ笑いの波が寄せてきて、

    そのあとは静かな時間の中にも、このあとすごい笑いの爆発が来るんだって予感を感じながら、

    もういつでも笑えるんだけどソコ我慢してるたまらないカンジ。


    たぶんコレは、

    落語家じゃなくて役者がやってるからこういう話になるんだろうなって思った。



    いやいやいや、

    スゴイ役者サマがいらっしゃるもんデス。

    いやいやいやいや。




    来週もあるヨ。
    7/17(火)17:00開演お江戸日本橋亭で



    スポンサーサイト

    0
      • 2020.10.26 Monday
      • -
      • 12:09
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM