モシシュウデンニノリオクレタラ

0
    久しぶり、1ヶ月ぶりぐらいの観劇。
    俳優座劇場プロデュース
    作:アレクサンドル・ヴァムピーロフ
    「もし、終電に乗り遅れたら・・・」

    ヴァムピーロフさんは
    ソ連時代1960〜70年頃に活躍した作家さん。
    元々のタイトルは「長男」っていう戯曲。

    ロシアの寒い夜。
    終電に乗り遅れた2人の若者が、
    なんとか朝まで寒さをしのぐために「ウソ」をでっちあげて、
    ある家族の部屋に上がりこむ・・・


    「フリンジ」「キリング」などなど、
    いろんな吹替えの現場で苦楽を共にした岩崎正寛さんにご案内もらって
    観に行ってきたゆう★

    休憩15分挟んで約2時間20分のお芝居。

    おもしろかった矢印上矢印上

    役者さんたちがすばらしかった。
    浅野雅博さん、外山誠二さんのお2人が特にすばらしかった。
    いい役者さんだなぁって感動した。

    お芝居観に行くって行為は
    「よし行こう!」ってグッと興味を惹かれるエネルギーがわかないとなかなか足が向かない
    自分のその時のテンションに強く左右される繊細なものだって思うんだけど、

    「この役者さん次どんなことやってくれるんだろう?ゆう★」って心惹かれる方に出会うと
    お芝居ってホントいいもんだなぁって思える。


    終わったあとにおつかれカンパイ。
    とても気持ちの良い人たちとのお酒は
    すごく楽しくてあっという間だったなぁ。

    同世代のみんなのお芝居にかける熱い思い。
    良いモノ作ろうぜっていうパワーと刺激をもらって
    嬉しい気持ちで帰ってきたにた

    俳優座劇場で11/24(日)までき


    ちなみに岩崎さんの役は面白くて変でステキ時々ウインクペコちゃん
     

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.09.11 Friday
      • -
      • 11:44
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM