メイソウ

0
    今日ピラティスのレッスンでおもしろいコトを聞いた。

    自律神経のトラブルを解消するのに良いとされるもの・・・
     ・深い呼吸
     ・一定リズムの動き(例えば足をゆする、赤ちゃんをぽんぽんさする)
     ・太陽の光を浴びる
    それに加えて、「瞑想」も効果があるみたい。


    「瞑想」ってじっとして動かないイメージだけど、

    ピラティスの動き
    =深い呼吸をし、動きながら身体の内側(骨、筋肉の動き)に意識を集中させる

    これも「瞑想」にあたるんだってエリザベス

    だから、呼吸と瞑想、2つの点に置いてピラティスは自律神経系に良い!と。
    まだ科学的には実証されていないみたいだけどねkyu


    インストラクターの方は、
    ヨガの場合は「瞑想」でも静止したポーズをとって意識を集中させる点で
    ピラティスと少し違うって話してくれたんだけど・・


    わたしが前にジムでヨガやってた時に言われたのは

    「ポーズの型で静止するんじゃなくて、
     ポーズを取りながら呼吸してどんどん伸び続けるように」ってことだったの。

    つまりアプローチの方法は違うけど、
    ヨガとピラティスってやっぱり共通した場所を目指してるんだなぁって
    今日改めて思ったんだなサキ



    「ピラティスやってる」っていう話をすると、
    「ピラティスってヨガみたいなやつ?」ってよーーく言われる。

    2つの違いは何にフォーカスするか、ってことかなぁって思う。

    ピラティスは骨。それに付随する筋肉。
    ヨガはポーズ。

    アプローチは違うけど目指す場所は同じ。

    ヨガは3年くらいやった。ピラティスは今、2年目。
    これが現状の自分なりの理解あひょうパンダ
     

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.09.11 Friday
      • -
      • 00:31
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM