NYC-04

0
    昨日の雨とうって変わって快晴の朝。
    アパートの窓から見えた空とビルの青さにびっくりして、
    起きてすぐ写真バシャバシャゆう★


    荷物を詰めてアパートを後にする。
    いよいよニューヨークのど真ん中、ミッドタウン地区に進出。
    宿泊先の都合でたまたまこうなったけど、
    南のダウンタウンから入ってミッドタウンに北上するのは
    じわじわ核心に迫っていく感覚を味わえてとても良かったねこ

    地下鉄きァ焚速)&Α奮同悄棒で51Aveまで北上。
    これまた乗って15分くらいかな。近い。
    地上に出たらクライスラービルが見えて、
    I'm in NY気分満々ゆう★


    今日から5泊するCourtyard Marriot MidtownEastホテル。
    1名利用1泊4万円弱。高いkyu

    けど初めての街だし、ある程度広くてきれいな部屋で安心して眠りたいし、
    ブロードウェイ徒歩圏内が良かったのでここにした。
    劇場街までは早歩きで20分くらいかな=3そんなに近くはない。


    あてがわれた部屋は21階。窓からは高層ビル群。

    部屋の広さや設備、清潔感は文句なし。
    やっぱりcost=qualityは比例するのねにた
    ガイドブックに載ってたけど、
    高級ホテルでも歯ブラシは置いてない。部屋用スリッパもない。
    どっちも用意して行って良かったァンパンマン
    日本のホテルのアメニティの充実さを実感。


    ホテルの隣が24時間オープンのDuane reade(コスメが充実してるスーパー)で、
    いつでも水とかサラダとか買えて便利!
    ミュージカル見終わって帰ってきたら23:00過ぎることが多かったから
    小腹が減った時にもすごく助かったき


    荷物を預けて、ホテルから歩いてすぐの近代美術館MOMAへ。
    だいたい4時間半くらいいたかな。
    施設中のカフェとかレストランで食事したら、
    たっぷり1日いられるような魅力ぎっしりの場所。
    ニューヨークで見た美術館はここだけ。
    すごく良かった矢印上


    絵画はもちろん有名な作品がたっくさんあってすばらしかったけど、
    建物自体がアートな造りで、通路でぼーっと見てるだけで面白い。
    わたしのお気に入り。


    人が出たり、消えたり、また出たり。
    こういう子供用おもちゃあるよね、
    階段からコマを転がして音がなるやつ。

    階段の向かい側はこうなってる。

    人の行き来がミニチュア模型見てるみたいでおもしろい。


    地下鉄の標識もマップもアート。

    テトリスも現代アート??


    5階から順々に下りてきて、
    さいごは建物外にある庭園。
     
    いちいち素敵。
    肌寒かったけど外の空気が気持ち良い。
    緑とベンチがたくさん。ドリンクも売ってる。
    彫像を眺めながらずっとぼーっとしていられる贅沢な空間。



    そしてそして、
    この旅のメインイベント!
    この日からミュージカル6本立ての日々がスタート矢印上矢印上

    ついに
    ニューヨークのどどど真ん中タイムズスクエアに上陸ゆう★

    バカみたいに人がいてネオンが眩しくてcrazyな場所。
    なんじゃこりゃーー!


    初日に選んだ作品は

    長身金髪のお姉さんキレイゆう★

    ミンスコフシアター「ライオンキング」ゆう★


    バウチャーチケットだったから入口で本チケットをもらう。
    「B列」
    B列ってまさか2列目!??ん??と思って会場に入ったら
    2列目ーーーーー!
    さすが150$払っただけあるマジで


    劇場は想像よりはるかに小さい。
    bunkamuraオーチャードホールとか
    赤坂ACTシアターとか超ビッグなホールをイメージしてたから
    あれれ?って少し拍子抜けエリザベス
    オケピは挟むけどステージとの距離がとても近いハート

    いろいろな演目を見ていくうちにわかるけど、
    劇場の規模はそれぞれで、
    昔マイクがなかったころ役者の声が届くようなサイズで作って
    そのまま使ってるのかな?っていう印象。
    劇場は歴史を感じる建物だし、座席は小さい、間隔が狭い。
    奥に人が入る時はみんな立たないと入れない狭さ。

    そういった、ある程度の規模の劇場がBroadway,45st辺りを中心に
    わんさかわんさかある。
    そういうことなのね、ブロードウェイ。


    そしてミュージカルの内容。
    激しく素晴らしかった。
    開演アナウンス後にわぁ〜〜っと拍手が起きて
    まず最初の感動。さっそく涙。

    冒頭のCircle of Lifeのラフィキの歌は
    素晴らしい歌唱力の大好きな歌い手さんがいて、
    ものものものすごい期待しちゃってたから
    「あれこのくらいなのかな・・」って思っちゃったんだけど、
    そこからの巻き返しはすごかった。
    劇場に大きな太陽が昇って、
    ゾウもサイも座席の真横を通っていって、
    これがライオンキングじゃーーぐわーーーってかんじ矢印上矢印上


    1幕 ムファサ(シンバの父)Alton Fitzgerald Whiteさんが
    幼いシンバに歌って聞かせるシーン。歌、星空の下の父と息子。美しい舞台装置。涙。
    悪役スカー Gareth Saxeさんのくどいぐらいの迫力、色気、かっこいい!

    2幕はしょっぱなからずっと爆発してた。
    大大好きなOne by oneの歌から始まって
    ナラのShadowlandの歌すばらしい。女性の強さ、包み込む愛の大きさ。涙。
    シンバとナラのCan you feel the love tonight。涙。

    シンバAaron Nelsonさん、
    ナラJacqueline Reneさんの表現力すさまじい。美しい。
    強い愛が洪水みたいに溢れてくるの。涙。
    この劇中でわたしもシンバに恋した。素敵すぎる。

    ラフィキとシンバのHe Lives in You。すばらしい曲。涙。
    コメディ担当の皆さんの芸達者ぷり。すばらしい。爆笑。

    最後のCircle of Lifeの盛り上がり。むちゃくちゃすごい!!!涙。


    休憩挟んで上演時間約2時間半。
    ほとんど泣いていた。
    しかも泣き方は瞳からツーーっと涙とか美しいものではなくて
    ひぇっくぶひぇっくというぐしゃぐしゃな嗚咽。

    泣くときはいつも涙が右目から流れるんだけど、
    この日は真っ先に左目から溢れてきた。
    脳みそ違う部分使ってるのかもしれない。
    考えるんじゃない、感じるんだ、ってことなのか。


    泣いて顔はらして、歩いてホテルまで帰る。
    暗くて人通りの少ないstreetは避けて、51stを歩いてると
    ロックフェラーセンターのスケートリンク発見kyu
    本物!ここが!

    マンハッタンは
    テレビや映画やドラマやらで見たことある場所が
    ぞくぞく出現するから、歩くのがすっごく楽しい!!


    今夜もへとへとで帰って、浅いバスタブにお湯ためて浸かって、
    明日の一日に備えますクッキーモンスター

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.09.11 Friday
      • -
      • 08:25
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM