フカガワ

0
    衆院選の日曜日、

    一年ぶりの新舞踊発表会でした。


    踊ったのは「深川情話」という曲。

    江戸の遊び場、深川。
    「意気」な辰巳芸者のまちだったそう。
    主なお客は木場の材木集積場で働く職人気質の男たち。
    猪牙舟を漕いで深川へ赴く。



    男風な芸名で、羽織りをはおった芸者衆って
    どんなだったんだろう?


    そんな深川の芸者が、
    惚れた男に思いを募らせる歌。

    夏の川風、十三夜。
    深川育ちの勝ち気な女が、
    頬を濡らして思い忍ぶ。



    まだまだ色気が足りず粋な芸者としては踊れないから、
    娘としての踊りにしかならなかったけど、

    人様に見ていただく板の上で
    少しばかし江戸の風を感じられたかな。


    踊りもお芝居と一緒、
    一振り一振り心を込めて。

    技術がないし拙い分、
    もうほんとそれに尽きる。




    スポンサーサイト

    0
      • 2020.09.11 Friday
      • -
      • 02:56
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM