スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.06.05 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    レント

    0
      youtubeで音楽を聴いていて、
      たまたまミュージカル「RENT」の♪seasons of loveを聞いて感動して、
      そういえばタイトルしか知らずにちゃんと観たことなかった!
      ってことで、DVDを借りて観てみた。

      感動。
      「RENT」の熱狂的なファンのことを「レントヘッド」って言うらしいけど、
      そういうことになるのがうなずける。
      これは狂信的にファンになっちゃう。
      作詞・作曲・脚本のジョナサン・ラーソンさんの人生も含めて。


      1996年初上演のミュージカル作品。
      ニューヨークのイーストヴィレッジで暮らす若者8人の
      1989年12月24日から1年間のお話。

      夢、貧困、病気、ドラッグ。
      ぐちゃぐちゃにまみれながら愛を見つけて生きていく若者たち。

      作品に出てくるイーストヴィレッジの町並みは
      去年わたしが見てきた様子よりも、ずっと煩雑でがちゃがちゃと汚れてた。
      もっとエネルギッシュで、剥き出しで、渦巻いているかんじ。
      今はとても整然としているんだなってことが分かった。

      これね、
      剥き出しの鉄の階段のあるアパートとか、


      両側のアパートは背が高くて、路駐の車がずらーっと続くせせこましさとか。


      テーマソングのseasons of loveを聞くと、無性に涙が出る。
      なにが、ってことじゃなくて鼻の奥がツンとしてじわっと涙が出る。

      冒頭の場面。
      ピアノでseasons of loveのテーマフレーズが入る。
      8人が舞台上に横一列に並んで、
      それぞれの頭上と足元からスポットライトが薄く当たってて、
      それがだんだん明るくなって、
      全員で歌いだす。

      もうこの演出がダメ。めちゃくちゃかっこいい。じーーーーーん
      なんだこりゃ。
      とてもシンプルで最高に素敵。
      舞台でこれ見たら最初っから号泣だ。
      ブロードウェイで観たいな観たいな。
      ニューヨークにまた行きたいって目的が一つ増えた。

      「RENT」が素晴らしいなんて分かりきったこと
      今更言ってて恥ずかしいけど、
      今更感動したの。
      初上演から来年で20年。
      名作は本当に色褪せない。


      エンジェル役のウィルソン・ジャーメイン・ヘレディアさん。
      静かで優しくてあったかい眼差しと表情に、心がじんじんする。
      男より男らしく、女より女らしい。
      劇中の台詞通りの人。
      ものすごい素敵。

      スポンサーサイト

      0
        • 2019.06.05 Wednesday
        • -
        • 08:29
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << October 2019 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM