オキナワ4

0
    しばらく時間経っちゃったけど、沖縄の話のつづき。


    辺野古に行ってきた。
    なんで?ってどんな場所か知りたかったから。

    辺野古は、滞在したホテルのある読谷村から
    車で1時間ほど北上した辺り。
    宜野座ICで高速道路を下りてしばらく走るとCamp Schwabの敷地が出てくる。
    基地ゲート前の道路上には抗議の看板がいくつもあって、座り込んでる方々がいた。

    さらに北、辺野古岬の対岸にあるカヌチャベイホテルを目指して走る。
    道に沿って川があって、その川にはマングローブが連なって生息してた。
    本島でも北部まで来ると、海の様子とか森林植物の様子が少し変わってくる。

    海沿いの道に出ると、海の上に大きな囲いが見えた。
    遠目でも、オレンジ色で囲った浮きがかなり広い範囲を囲ってるのが分かる。
    すこし離れたところにはそれを警備しているだろう海上保安船がいた。



    カヌチャベイホテルのプライベートビーチの正面が新基地建設予定地として想定されているエリアだった。
    リゾートの目と鼻の先なんだってことを目の当たりにして驚いた。


    どこかが解放されれば
    その分をどこかが負担することになる。
    基地に限ったことじゃなくて、
    そういうことはたくさんある。

    魔法をかけてシュンッ!って消えてなくなってチャンチャン♪って終わることは絶対にないから、
    割り切れない気持ちになる。

     

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.09.11 Friday
      • -
      • 01:24
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM