ホウドウ

0
    昨日の夜のこと。

    j-waveの「JAM THE WORLD」の震災特集で
    避難所のトイレ事情の話を聞きながら、
    軽く夕飯を食べていた。

    照明はベッドに付けた小さなダウンライト。

    そしたら不意に
    5年前の地震の頃の感覚がよみがえった。

    当時は「とにかく節電を」と叫ばれていたから
    大きな蛍光灯はつけず、夜はダウンライトで食事をしてたことがあった。

    同じダウンライト光の色、食事、地震。
    ふっと思い出した。

    寒かったこととか、
    スーパーの棚ががら〜んとしてた光景とかが蘇った。




    最近、ジャーナリストの堀潤さんの番組を選んで、見たり聞いたりする。
    堀さんは中立な立場で物事を見て、それをまっすぐ伝えてくれると感じるから。
    近づきすぎず、遠ざかりすぎず。
    ベタベタせず、優しく。


    ここ数日のキー局の情報番組は
    映像的に迫力のある部分だけに偏って、煽ってるようにも感じる。
    人が泣いていたら、その表情をズームアップするカメラの撮り方みたい。

    この撮影方法はとても違和感があるんだよね。
    日常生活で誰かが泣いてたら、
    じろじろ、ぐいぐい見て囃し立てる人なんてどこにもいないと思う。
    そういう時は
    気持ちを汲んで、涙を感じながらそっと見ないようにするもん。


    「大変だ大変だ」だけじゃなくて
    だからどうなんだ、ってことも伝えてほしい。
    どのチャンネルも同じ報道内容って変じゃないかなぁ。

    だからTOKYO-MXテレビの番組を見ちゃう。
    他と全然違う内容を取り上げてるから、ホッとする。


    地震が一日も早くおさまりますように。
    避難されているみなさんが安心して生活できる状況に、早く早くなりますように。

     

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.05.24 Wednesday
      • -
      • 11:04
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      はじめまして

      近づきすぎず、遠ざかりすぎず。
      ベタベタせず、優しく。

      素敵な距離感です。
      身近な人ともそうかも。
      嫌な顔をされないから安心して近づいて失敗して傷だらけ…。

      斯くありたいですね。
      • みどり艦
      • 2016/05/28 10:08 AM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM