ニノセキ

0

    池袋演芸場の二之席。

     

    さすがお正月!という豪華な顔ぶれ。

    こんな方々を一挙に見られるなんて如何様なんじゃなかろうかと不安だったけど、

    本当にじゃんじゃん人気の噺家さん方が出るわ出るわ!!

     

    お正月ってすごーいのねーにた

     

     

     

    開場30分前から並んで、

    その時点でもう30人以上は並んでる様子だった。

    池袋駅北口の一角にできた行列に、

    道行く人々は「一体なにごと・・・??」という奇妙な表情。

    30分間何しようかな〜と思っていたけど、

    通り過ぎてゆく人や並んでる人を見ていたら

    飽きる暇もなくあっという間に30分が経過した。

     

    会場に入った時点でもうほぼ席が埋まってて焦ったけどなんとか座れた。

    お正月興行恐るべし。

     

     

     

    池袋演芸場は92席のこじんまりした寄席で、

    他の寄席に比べると少し味気ないなと思っていたんだけど、

    今回その印象はガラッと変わった。

     

    会場が小さい分、マイクを通さずに噺家さんの地声を聞けるって

    すーごーく贅沢なんだわ!!!! 池袋きき

     

     

     

    お目当てはトリの小三治さん。

    TBSチャンネルで放送した「新春落語研究会」で小三治さんの「初天神」を数日前に見ていたから、

    まさかその噺を生で聞けるとは。

    縁起がいい矢印上

    ありがたい!

     

    熊さんのせがれ金坊の第一声「おとっつぁん〜♪」

    小三治さんの笑顔と弾んだ声で、もうやられてしまう。

    金坊、こまっしゃくれた可愛い子め。

    熊さんが金坊に言いくるめられちゃて、怒って唸る声が好き。

    なんてふくよかな人物表現なんだろう。

     

     

    そして

    喬太郎さん、一之輔さん、さん喬さん、流石の皆さま。

    表現方が皆さん全然違う。豊かだなぁ。

    表情が秀逸。おもしろかったなぁ。

     

     

    初めて見た中では小里んさん、歌奴さん、種平さんが素敵だった。

    歌奴さんの「佐野山」には涙出た。

     

     

    大好きな江戸家小猫さん。

    羊の鳴きマネは何度聞いても笑える。

    テナガザルも好き。

    全身を響かせないと絶対に出せない音色や音量に毎度感動。

    小猫さんの独演会があるなら行きたい。あるのかな。

    ずっと見ていたい。

     

    小猫さんが「誰でもできます」と言ってたから、

    家に帰ってきて羊の鳴き声を練習する。

    斜め上を向いて空に向かって「もうどうでもいいや」って投げやりに鳴く。

    「んべーーーーーーーーーーー」

     

    最高だ。

     

     

     

     

    4時間満喫したあひょうパンダ

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    ★11/24ライブチケット
    予約フォーム


    ご予約はこちらから♪ https://goo.gl/forms/ApJvPP3OJ0K8RWbm1

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM