コシキ

0

    初めて知ったのは随分前で、

    ずーっと気になっていたけど、なかなか入れないお店だった。

    同じように思っている友人が見つかって勇気を出して予約したら、

    本当に・・美味しくて感激したお店。

     

     

    「日本料理 甑(こしき)」

     

    初めて行った日に閉店することを知って、

    こりゃいかんとその後自分の誕生日会を甑さんで開催してもらい、

    最後にもう一度と、昨日行ってきた。

     

     

    昨日のお刺身は極上だった。

    歯ごたえを感じる新鮮さ。

    金沢の「きくや」さんでお刺身を食べて以来の食感。

    東京でもこの感覚を味わえるなんて。

    締め鯖も最高だった。

    日本酒「甑」が進むこと進むことニコッ

     

     

    先付け、お造り、お野菜の煮物に茶碗蒸し、焼き魚、

    最後は土鍋で炊いた牡蠣ごはん。いい香りなんだこれが。

     

    大満足。

    でも、もう少し食べたくて図々しくもお代わりをお願いしたら

    天ぷらを揚げてくれた大将。

    白身魚で雲丹を挟んで海苔を巻いたのと、

    しいたけと海老しんじょのてんぷら。

    最高。

     

     

     

    人の口に入るものを提供するって

    過酷な仕事だと思う。

     

    大将のお料理は、

    口に入れた途端に身体が喜ぶ。

    丁寧に作ってくださってるのを感じる。

     

     

    もっと早く勇気を出せば良かった。

     

     

     

    横路さん、ご馳走様でした。

    至福の時間をありがとうございました。

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.05.24 Wednesday
      • -
      • 11:37
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM